ザイリカはネットワークの障害に直面し、オンチェーンの取引が急落しています

ザイリカがネットワーク障害に見舞われ、オンチェーン取引が急減中です

  • 技術的な問題が原因で、Zilliqaネットワークのデイリートランザクションが50%減少しました。
  • 緊急の調査と解決が進行中で、入金/出金が停止しています。
  • 資金は安全と判断されており、ユーザーはネットワークの復旧情報を待つようにアドバイスされています。

383百万ドルで評価されているZilliqaブロックチェーンは、ネットワークに影響を与える重大な状況に直面しています。12月18日、開発者はブロックの生産に中断を引き起こす技術的な問題が発生し、オンチェーントランザクションが大幅に減少しました。

この予期しない課題により、Zilliqaコアチームは緊急に問題に取り組んでいます。以下に現在の状況を概説します。

Zilliqaネットワークのオンチェーントランザクションの急落

Zilliqaブロックチェーンに直面している技術的な問題により、デイリートランザクションは驚異的な50%減少し、平均61,000から30,906まで急落しました。

Zilliqaコアチームは技術的な問題の原因を積極的に調査しており、最優先事項であることを強調しています。ZilliqaのCEOであるMatt Dyerの声明では、技術チームが問題を特定し解決するために献身的に取り組んでいることをコミュニティに保証しています。ただし、予防措置として、問題が完全に解決するまで、すべてのパートナーにネットワーク上での入金や出金を一時停止するように要請しました。

中断により、最後のトランザクションは午前11時(協定世界時)頃に記録されました。不便ではありますが、開発者は資金の安全性(SAFU)を強調し、Zilliqaブロックエクスプローラーを通じてチェーン上のウォレット残高を確認する手段を提供しています。

ユーザーはネットワークの復旧を待つように助言され、正常状態への回復を保証されています。