Coinbase などの取引所、SEC に対する裁判の判決後に XRP を再上場

XRP will be relisted after the court judgment against exchanges like Coinbase and the SEC.

出典: Adobe

米国の仮想通貨取引所Coinbase、Kraken、Gemini、Crypto.com、Bitstampは、米国連邦裁判所が、取引所でトークンを販売することは投資契約を構成しないと判決した後、XRPの再上場を発表しました。

全体的な判決はリップルに有利ではありませんでした。トーレス判事は、機関のトークンの販売は連邦証券法に違反すると明言しました。

リップルが米国証券取引委員会(SEC)に対して一部の勝訴を収めたことで、XRPの価格は最大70%上昇しました。

連邦裁判所の判決後、米国の仮想通貨取引所はレイヤーワンのトークンの再上場計画を発表しました。

米国を拠点とする主要な仮想通貨取引所であるCoinbaseは、木曜日のツイートでXRP(XRP)の取引を再開すると発表しました。

「この資産の十分な供給が確立されると、XRP-USD、XRP-USDT、XRP-EURの取引ペアが段階的に開始されます」と仮想通貨取引所は追加しました。

執筆時点では、米国の取引所でXRPの取引が実施されています。

米国の仮想通貨取引所がXRPを受け入れる

Coinbaseに続いて、GeminiもプラットフォームでXRPを再上場する計画を発表しました。

取引所は、取引所でのXRPの販売が証券ではないとする最新の判決を受けて、XRPの現物取引およびデリバティブ取引の上場を検討しています。

Krakenはブログ投稿で、米国のユーザー向けにXRPの取引が現在取引所で実施されていると発表しました。

XRPを受け入れる取引所のリストに加わるBitstampは、連邦裁判所の判決を受けて即座に米国でのXRPの取引を再開したと述べました。

米国の取引所であるCrypto.comは、「XRPが米国に戻ってきました」とツイートしました。この仮想通貨は、Crypto.comアプリで取引可能になりました。

SECに対する裁判所の判決に続いてアルトコインが急上昇

木曜日、XPPおよび他のアルトコインは、米国の裁判所がSECに対するリップルの訴訟で部分的な異議申し立てを認めたため、急上昇しました。

XRPは現在、$0.7889で取引されており、昨年4月以来の価格水準です。

Cardano(ADA)、Solana(SOL)、Polygon(MATIC)も、それぞれ過去24時間で25%、31%、19%急騰しました。

Stellar(XLM)は現在、連邦裁判所の判決以降58%上昇し、$0.1528で取引されています。

米国証券取引委員会(SEC)は、異なる仮想通貨企業に対する異なる訴訟で60以上の仮想通貨を証券と見なしています。

リップルの訴訟における最新の裁判所の判決は、訴訟の結論ではなく、まだ裁判に行かれる可能性があるか、控訴される可能性もあります。