Hinman文書が公開されるに伴い、XRP価格予測-訴訟が終了した後にXRPが100倍になる可能性があるのか?

XRPは、過去3週間にわたる強気相場に続いて、市場キャピタルが世界第6位の暗号通貨として、金曜日に再びトークンあたり$0.50を超える水準に回復しようとしています。

XRPは、XRPレジャーのネイティブ暗号通貨であり、米国の金融テクノロジー企業であるRippleが2012年6月にローンチした分散型レイヤー1ブロックチェーンプロトコルであり、革新的なクロスボーダー決済と流動性ビジネスを促進するために使用されています。

この暗号通貨は、金曜日にわずか2.0%以上上昇し、$0.41近辺の5月中旬の最安値から26%以上上昇し、最後の取引価格は$0.52未満でした。

一方、XRPは最近、年初来高値からの下降トレンド線を突破し、RippleのSECに対する訴訟での最近のポジティブな展開に支えられ、その過程で21日移動平均線と50日移動平均線を上回りました。

それ以来、価格予想は断然に強気となっています。

価格予想- XRPの次はどこへ?

チャート分析によれば、XRPは年初来高値の$0.58エリアを再テストする方向に向かっているようです。

なぜなら、$0.55エリアの中旬4月の高値以外に、上昇を防ぐ重要な抵抗エリアは存在しないためです。

一方、投資家たちは、RippleがSECに対する訴訟で有利な結果を得ることになると楽観的であり、SECは2021年12月に、Rippleが未登録の証券として10億ドル以上のXRPを発行したと非難しました。

しかし、10日後、訴訟を審理する裁判官に強制されて、元SEC議長ウィリアム・ヒンマンが暗号通貨に関するスピーチを行った文書を公開するようになり、SECが当時、XRPが証券であるかどうか不確かであったことを示すと予想され、RippleがXRPを証券として発行したという同機関の主張を揺るがせることになります。

そのため、投資家たちは、Rippleのビジネスに大きなブーストをもたらし、その過程でXRPの需要を大幅に高めると期待されるRippleにとって有利な結果を賭けるようになっています。

そして、最近の高騰はXRP価格だけでなく、XRPレジャー上の活動も急増していることを強調する、オンチェーンアナリティクス企業Santimentによって最近明らかにされました。

訴訟が終了した後、XRPは100倍になれるのか?

Ripple vs SEC訴訟における有利な判決または結果は、XRPにとって大幅なブーストとなり、トークンのステータス(証券またはデジタルコモディティ)およびRippleのビジネスに関する不確実性が解消されるためです。

XRPの時価総額は現在約270億ドルであり、ブロードクリプト市場が引き続き好調であることを前提に、有利なSEC vs Ripple訴訟の判決が助けになる場合、急激な指数関数的な利益をもたらす可能性があります。

同じ時間帯に、ビットコインやイーサリアムなども4-5倍の堅調な利益を上げる場合、2-3年で2700億ドル程度の目標が妥当とされています。

近い将来、時価総額2.7兆ドルのコインになるというのは、おそらく楽観的すぎます。

しかし、決して不可能とは言えません。

ビットコインが金と同じような時価総額(110兆ドル以上)に達し、Rippleのビジネスが続く(世界の主要金融機関がクロスボーダー流動性サービスを使用するために集まると仮定する)、XRPが数兆ドルの時価総額コインになることを排除することはできません。

XRP(XRP)の代替品を検討する

投資家は常に、暗号通貨保有資産を多様化することを考える必要があります。

一部の投資家が検討すべき高リスク高リターンの投資戦略の1つは、クリプトプリセールに参加することです。

これは、アップスタートの暗号プロジェクトのトークンを購入して、その開発を支援する投資家が行います。

これらのトークンはほとんどの場合非常に安く販売され、プリセールが早期投資家に指数関数的な利益をもたらすという長い歴史があります。

これらのプロジェクトの多くには、素晴らしいチームがおり、革新的な暗号アプリケーション/プラットフォームを提供する素晴らしいビジョンがあります。

もし投資家がそのようなプロジェクトを特定できれば、彼らのプレセール投資のリスク/リワードは非常に良好です。

Kocooのチームは、プレセールプロジェクトを細かく調べて、投資家をサポートするために多くの時間を費やしています。

以下は、プロジェクトが2023年の最高のクリプトプレセールと見なしている15のリストです。

免責事項:Industry Talkセクションは、クリプト業界のプレイヤーによる洞察を特集したものであり、Kocoo.comの編集コンテンツの一部ではありません。