ウィンクルボス兄弟の暗号通貨取引所ジェミニ、UAEの暗号通貨ライセンスを取得を目指す

ウィンクルヴォス兄弟所有の暗号通貨取引所Geminiは、アラブ首長国連邦(UAE)の顧客向けの暗号通貨サービスライセンス取得のプロセスを開始したことを発表しました。

Geminiは、5月31日のブログ投稿で、市民の暗号通貨への熱狂が高まっており、UAEの規制当局との積極的な対話がライセンス取得の理由だと述べています。

さらに、Geminiの共同CEOであるキャメロンとタイラー・ウィンクルヴォスは、アメリカ合衆国での暗号通貨規制に対する「敵意と不明確さ」を経験したことが、この動きを促したとZaywaに語っています。

1/ We’re coming to the UAE! We’re thrilled to announce that Gemini will soon begin the process of acquiring a crypto license to serve customers based in the United Arab Emirates (UAE). pic.twitter.com/Ycdj9RxMbE

— Gemini (@Gemini) June 1, 2023

「私たちはここで規制当局との会話に非常に励まされています」と、GeminiのCEOであるタイラー・ウィンクルヴォスは、アブダビに拠点を置くニュースメディアThe Nationalに語っています。

「UAEを暗号通貨のホームかつハブにするための取り組みがあり、消費者だけでなく、企業のイノベーション力を保護する思慮深い規制を制定することが最も重要です。」

現時点では、ウィンクルヴォス兄弟はまだ取引所の拠点をどこに置くか決定しておらず、新しいGemini本社がアブダビとドバイの両方に設立される可能性があることを示唆しています。

関連記事:中国、制限的な米国の暗号通貨規制から最も利益を得る – Kocoo CEO

Geminiの「グローバル・ステート・オブ・クリプト・レポート」によると、UAEで調査された人々のうち、約35%が暗号通貨を購入しており、アメリカ合衆国ではわずか20%です。

非所有者のうち、32%近くが今後1年以内に暗号通貨を購入する可能性があると回答しました。さらに、UAEの暗号通貨保有者の33%が、グローバルでの暗号通貨保有者の19%に比べ、実店舗での購入に利用する予定です。

4/ As part of Gemini’s 2022 Global State of Crypto Report, we found that those in the UAE were rapidly acquiring crypto and putting it to use making in-person purchases. We also found high intent to purchase crypto among those who were not yet owners https://t.co/EIB1ji2uBP pic.twitter.com/Ay9pfzkJk4

— Gemini (@Gemini) June 1, 2023

Kocooは、追加のコメントを求めるためにGeminiに連絡しましたが、取引所のブログ投稿に言及されました。

関連記事:暗号通貨規制 – SEC議長ゲンスラー氏が最終的な決定権を持つのか?