なぜ今日Litecoinの価格が上昇しているのですか?

6月1日、市場の注目が最近のネットワーク成長の強さに向けられたことで、ライトコイン(LTC)は最高のパフォーマンスを発揮した暗号通貨の1つとして浮上しました。

比較すると、最高競合資産であるビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)はそれぞれ2.25%と1.75%下落し、市場間でまれな切り離しを記録しました。一方、LTC価格は3%上昇して、約95ドルの日中高値に達しました。

5月にはライトコインの独自アドレスが急増し、前記録を塗り替えました

最近のライトコイン市場の上昇は、IntoTheBlockのトークンに関する好意的なツイートから2日後に現れました。

ブロックチェーン分析プラットフォームがツイートで強調したのは、過去に比べてライトコインのノンゼロアドレスが歴史的に強い成長を遂げたことでした。特に、アドレスの数は4月初めの約7,090万から5月22日には約8,500万に達しました。

この成長は、既存のライトコイン保有者がそのコインを新しく作成されたウォレットに分散させたことによる可能性があります。また、LTCトークンへの購入需要の上昇を示唆する、新しいライトコインユーザーの登場によるものである可能性があります。

一方、5月にはユニークなライトコインアドレスの総数が184,660,000から196,840,000に増加し、史上最大の月間増加を記録しました。

ライトコインのネットワーク活動の増加は、新しいトークン規格であるLTC-20による非代替トークン(NFT)セクターへの進出と重なりました。さらに、ライトコインのハーフニングが8月に迫る中、上昇期待が高まったことも、LTCアドレス数を押し上げた可能性があります。

次は100ドルのライトコインか?

ライトコインの日中高値は、4月以来その上昇試みを抑制してきた約93〜96ドルの短期レジスタンス範囲に近づきました。

93〜96ドルの範囲を決定的に超えることができれば、LTC価格は次の上昇目標として100ドルを見据えることになります。逆に、範囲からの引き戻しは、LTCの短期上昇トレンドラインサポートと重なる50日指数移動平均(赤い波)近くの約89ドルまでの下落を意味します。

関連記事:Charlie Lee氏が語る、ライトコイン価格はビットコインに対して700%の利益を出す

長期的に見ると、ライトコインは古典的な上昇トレンドを形成し、ハーフニングに対する熱狂の高まりにより、250ドルまで上昇することが見込まれています。下のチャートで観察されるパターンの一方で、

別名「Doctor Profit」で活動する別のアナリストは、$150までのハーフニングFOMOでLTC価格が上昇すると予想しています。彼は次のように述べています。

“私の計画は、ハーフニングの1か月前の6月半ばに売却することです。”