「なぜ次期米国大統領はビットコインの先駆者であるロス・ウルブリヒト氏を恩赦する必要があるのか」

Why does the future US President need to pardon Ross Ulbricht, a pioneer of Bitcoin? in English.

ロス・ウルブリヒトの物語は、数年間にわたりビットコインコミュニティを魅了してきたものです。彼は優れた若い才能であり、自由市場への情熱を持つ起業家であり、またインターネットの辺境で運営されていた匿名の電子商取引プラットフォームであるシルクロードの創設者でもあります。そして、彼は現在10年間の刑を受けて正式に刑務所に収監されています。

多くの人にとって、これは司法の誤謬であり、私たちの司法制度が感覚的な物語に巻き込まれていた証明です。それは真実を見つけることではなく、罰することを求めました。

それでも、ロス・ウルブリヒトが理想主義的な26歳の若者から終身刑という終身刑と40年間の禁固刑を受ける囚人になるまでの旅は、インターネットの自由、プライバシー、麻薬政策の問題に関連する複雑さを鮮明に示すものです。

彼の物語は、彼の刑の公正さと大統領の介入の必要性についての情熱的な議論を引き起こしました。

アメリカ合衆国が新たな大統領時代に向けて準備をする中、疑問が浮かび上がります。次のアメリカ合衆国大統領は、ついにロス・ウルブリヒトに恩赦を与えるのでしょうか?

すでに、肯定的な兆候があります。民主党候補のロバート・F・ケネディ・ジュニア氏は、選出された場合にこの事件を検討することを誓っていますが、恩赦を誓うことは控えています。一方、共和党のヴィヴェク・ラマスワミ氏は、「Free Ross(ロスを解放せよ)」と書かれたTシャツを着たファンとの写真を撮りました。両者はキャンペーンのためにビットコインの寄付を受け付けています。

さらに、再選を目指すドナルド・トランプ前大統領は2020年にウルブリヒトへの恩赦を検討していましたが、最後の最後でその決断を撤回したようです。

シルクロードはしばしば「麻薬のeBay」と呼ばれることがありました。これは同意のあるユーザーが、第三者に害を与えない限り、麻薬を含むさまざまな商品を売買できるプラットフォームでした。合法的な商品も利用できましたが、このプラットフォームは主に少量のマリファナの違法取引を容易にすることで悪名を得ました。

ロス・ウルブリヒトは、具体的な被害や身体的な傷害を引き起こした罪で起訴されたことはありません。代わりに、彼はプラットフォームの創設と運営の罪で有罪判決を受けました。これはまるでAmazonやeBayのようなものであり、非暴力犯罪に対して終身刑を受ける初犯者のほとんどない数少ない例です。

ウルブリヒトの事件における不正義は、他のシルクロード関連の判決と比較すると明らかです。この事件に関連する他の被告、実際の麻薬売人やプラットフォームの運営を助けた人々を含む全被告の平均刑期はわずか6年です。これらの多くの人々はすでに自由ですが、ロス・ウルブリヒトは残りの人生を刑務所で過ごすことになっています。

さらに、ロス・ウルブリヒトの事件に関するメディアの報道はしばしば大げさで不正確でした。彼の名誉をさらに傷つけるために、告訴されていない虚偽の告発が彼の判決中に導入されました。

ロス自身は自分の行動に深い悔恨を抱いており、シルクロードの創設は彼が深く後悔しているひどい間違いだったと述べています。彼は決して害を意図せず、法を破ることの重い代償を学んだと主張しています。

彼の母であるリン・ウルブリヒトは、彼が刑務所で模範的な行動をしており、一度も規律違反を受けていないことを証言しています。彼はチューターを務め、クラスをリードし、仲間の受刑者に指導を行っています。

ロスを知る300人以上の個人が、彼の優れた性格と彼が彼らの人生にどのような肯定的な影響を与えたかについての証言を書いています。彼は思いやりがあり、親切で寛大だと形容されています。

FreeRoss.orgによって始められたロス・ウルブリヒトの恩赦の請願は、かなりの支持を集めています。250以上の団体、著名人、指導者が彼の刑の不正義を信じて声を上げています。彼らはロスが社会に再統合し、家族を築くための第二のチャンスを受けるに値すると主張しています。多くのBitcoin Magazineの読者も同意しています。

しかし、支持の大波やロスの刑が不正であるという共通認識が広がっているにもかかわらず、彼はまだ刑務所にいます。

次のアメリカ合衆国大統領は多くの重要な決断を迫られるでしょう。私たちは、彼らがビジネス精神、特にビットコインのような新しい技術を自由の精神で行うことを積極的に奨励するメッセージを送ってくれることを願っています。