Doge2.0が5000%上昇する一方で、暗号通貨の専門家たちは次に爆発すると予測される新しいミームコインを積み上げています彼らは何を知っているのでしょうか?

Doge2.0は過去24時間で700%以上上昇しました。新しいミームトークンは、Uniswapに最初にリストされたときから5000%以上の利益を上げています。

DOGE2.0は、今年登場した多くのミームコインの最新作であり、PEPE、SPONGE、WOJAKなどが何度も市場を上回る(そして市場よりも大きく下落する)ことができました。

しかし、初めの上昇にもかかわらず、DOGE2.0は実際には69%下落しており、昨日の史上最高値$0.022から下落しています。

したがって、投資家はすでに他の有望な候補に目を向けており、Wall Street Memes(WSM)という新しいミームトークンは現在、1100万ドル以上を調達しているプレセール中です。

Doge2.0が5000%上昇する一方、暗号専門家は次の爆発的な暗号としてこの新しいミームコインを積み上げている-彼らは何を知っているのか?

DOGE2.0については、Dogecoinとは何の関係もない匿名で開始された別のミームトークンであるということ以外、あまり言うことはありません。

DOGE2.0は数週間にわたって目立たない存在でしたが、昨日発見されたようで、朝早くには約$0.0054という史上最高値を記録し、その後もさらに2回の大幅な上昇を見ました。

ただし、上記の通り、最高値の約$0.022までの上昇は停滞しており、24時間経過してもまだ上昇しています。

チャートからわかるように、価格は過去数時間で横ばいになり、新しい投資家を引き付けるのに苦労しています。

もうすでに勢いがなくなったと結論付けるのは誘惑に駆られるかもしれませんが、まだその生涯の早い段階です。

ただし、今年登場したミームトークンの中で、DOGE2.0は関連するオンラインプレゼンスやコミュニティが特に乏しいため、長期的に価格をサポートできる可能性がありません。

ただし、Wall Street Memes(WSM)については同じことは言えません。WSMは、非常に成功したプレセールを現在開催している新しいミームトークンです。

2021年のGameStopとAMCの急騰を引き起こしたミーム株運動から生まれたWSMは、すでに繁栄する支持者のコミュニティを引き付けることができました。プレセールの合計調達額は1100万ドルを超えています。

DOGE2.0と同様に、WSMには明らかな基本的な要素や有用性はありませんが、健全なフォロワーの集まりという点で他のミームコインとは異なります。

たとえば、公式のTwitterアカウントには25万5000人以上のフォロワーがおり、彼らはすべて実際のまたは潜在的なWSMの購入者です。

ミーム株運動との関連があるため(Twitterアカウントは2019年から活動しています)、WSMは最初の急騰を遥かに超えて生き残る可能性が他のミームトークンよりもはるかに高いです。

そして、プレセールではWSMを$0.0304の価格で購入できますが、数週間後に取引所に上場すると価格がさらに上昇する可能性があります。

投資家は、公式のWall Street Memesウェブサイトにアクセスしてソフトウェアウォレットをリンクさせることで、トークンオファリングに参加することができます。USDT、ETH、または法定通貨を使用してWSMを購入することができます。

セールは現在30段階のうち18段階目にあり、WSMが$0.0337に達すると終了します。

これはすでに現在の販売価格に対して10.86%の利益を表していますが、コミュニティの拡大に伴い、WSMはセール終了後すぐにさらに高騰する可能性があります。

Wall Street Memesを今すぐ訪れる

免責事項:暗号通貨は高リスク資産です。この記事は情報提供を目的としており、投資助言ではありません。あなたの資金をすべて失う可能性があります。