ビタリック・ブテリン:Ethereumは、これら3つの重要な「移行」がなければ「失敗する」

イーサリアム共同創設者のVitalik Buterinは、Ethereumの成功は、レイヤー2スケーリング、ウォレットセキュリティ、プライバシー保護機能という3つの主要な技術的「転換」が、ほぼ同時に必要になると考えています。

Buterinは、6月9日に自身の個人ブログで、十分なスケーリングインフラストラクチャがないと、Ethereumブロックチェーンが明らかに「失敗する」と説明しました。

彼は、「Ethereumは、各トランザクションに$3.75(もう一度バブルが起こった場合は$82.48)のコストがかかるため、失敗する。そして、大衆市場を狙ったすべての製品は、必然的にチェーンを忘れ、すべてのことに中央集権的な回避策を採用する」と述べています。

The Three Transitions: https://t.co/rtewRnm2wK

— vitalik.eth (@VitalikButerin) June 9, 2023

Buterinによると、もう一つの失敗点は、スマートコントラクトウォレットに関連しています。

彼は、スマートコントラクトウォレットへの移行は、複数のアドレスを一度に制御する場合のユーザーエクスペリエンス側面の複雑さのために、いくつかの問題を引き起こしていると説明しています。

暗号資産のウォレットを保護することに加えて、Buterinは、ウォレットがデータを保護する必要があると説明し、ゼロ知識ロールアップを備えたオンチェーンの世界に完全に移行するためには、データを保護する必要があると述べています。

「しかし、ZKの世界では、これはもはや真実ではありません。ウォレットは、認証資格情報だけでなく、あなたのデータを保持しています。」

Buterinの3つ目の転換であるプライバシーは、改善されたアイデンティティ、評判、および社会的回復システムの形で提供される必要があります。

「第3の転換がなければ、Ethereumは失敗する。なぜなら、すべてのトランザクション(およびPOAPなど)が誰でも見ることができるように公開されている状態では、多くのユーザーにとってプライバシーの犠牲が大きすぎます。そして、誰もが、データをある程度隠す中央集権的な解決策に移行します」と彼は述べています。

Ethereum共同創設者は、この問題を解決するためにステルスアドレスが実装されることを提案しました。

関連記事: Vitalik Buterin reveals 3 ‘huge’ opportunities for crypto in 2023

Buterinは、3つすべてを達成することが「困難」であると述べ、それらの間の「強い調整」が必要であると指摘しました。

彼は、3つの転換が「1ユーザー-1アドレス」モデルを「弱める」と認め、それによりトランザクションの実行方法が複雑になる可能性があると述べました。

「誰かに支払いをする場合、どうやってその人に支払い方を知ることができますか?」

「ユーザーが異なるチェーン上の異なる場所に多数の資産を保管している場合、キーの変更や社会的回復をどのように行うのでしょうか?」と彼は付け加えました。

Buterinは、最終的にユーザーエクスペリエンスを改善するインフラストラクチャを構築する必要があると強調し、次のように述べています。

「課題にもかかわらず、スケーラビリティ、ウォレットセキュリティ、および一般ユーザーのプライバシーを実現することは、Ethereumの将来にとって重要です。これは、単なる技術的実現可能性だけでなく、実際の一般ユーザーへのアクセシビリティに関する問題でもあります。私たちはこの課題に対処する必要があります。」

関連記事: ZKロールアップは、ブロックチェーンをスケーリングするための「最終段階」です、Polygon Miden創設者