「SECのETF承認が正式に有効になるまで、Valkyrieはイーサリアム先物の購入を取り下げます」

Valkyrie will withdraw the purchase of Ethereum futures until the SEC's ETF approval becomes officially effective.

バルキリーは、米国証券取引委員会(SEC)がビットコイン戦略ETF(BTF)にイーサ(ETH)先物を追加するための承認を行うまで、イーサ先物を購入しないと金曜日の朝に発表しました。

77.8億ドルの資産運用会社は、SECのForm 497ファイリングで、既に行っていたイーサ先物の購入を解消するとも述べています。

この急な撤回は、同社が昨日、SECの承認を得た後、CoinDesk(および他のメディア)にイーサ先物への露出を開始したと伝えた後に起きたものです。

BloombergのETFアナリストであるエリック・バルチュナス氏は、バルキリーがイーサ先物の購入を解消することは、SECが「BITO(ProShares Bitcoin Strategy ETF)のように自身で立ち上げることを防ぐため、自身の政策を通じてキングメーカーになりたくない」という例だとツイートしました。

バルキリーの行動にもかかわらず、いくつかのイーサ先物ETFが月曜日に米国で取引を開始するようであり、ProShares、Bitwise、VanEckなどが金曜日の朝のSECのファイリングで確認しています。

バルキリーはCoinDeskのコメント依頼に直ちに応答しませんでした。

スティーブン・アルファーによる編集。