「Uniswap Foundationは、エコシステムの成長を資金提供するために62.37百万ドルを要求します」

Uniswap Foundation requests $62.37 million to fund ecosystem growth.

  • Uniswap Foundationは、Uniswapエコシステムの成長を支援するために6237万ドルの資金を要請しています。
  • ファウンデーションの提案に対するオンチェーンの投票は2023年10月4日(水曜日)に行われます。

Uniswap Foundationは、Uniswapのエコシステムの成長を継続的に支援するために6237万ドルの資金を要請するガバナンス提案を提出しました。

Uniswap Foundationが6237万ドルの資金調達を目指す

今回の提案は、昨年の要請に続くもので、Uniswap Foundationの設立のために7400万ドルの資金を要請しました。ガバナンス投票により、要請が認められ、要請通りに資金が2回に分けて支払われました。

当時の考えは、2回目の支払いはオンチェーンの投票によって要請することであり、これがUniswap Foundationが行った手法です。

「資金を2回に分けた理由は、UFが法的な組織の完成を最終化し、IRSから非営利の501(c)4のステータスを正式に受け取り(税務上の影響については明確な状況を得るため)、資金の大部分を受け取る前に、これらの手続きを完了させるためです。今年の春にそのステータスを受け取ったことを嬉しく思っています」と、Uniswap Foundationのエグゼクティブディレクターで共同設立者のDevin Walsh氏は述べています。

価格リスクを緩和するための10%追加資金

最初の提案では、UFは最初の分割で2000万ドルを受け取り、2547002 UNIトークンを要求しました。しかし、要請後にUNIの価格が13.7%下落し、8.14ドルから7.05ドルになったため、グループは1730万ドルしか受け取りませんでした。

潜在的な価格変動を緩和するために、ファウンデーションは最終的な資金の一部に10%のバッファーを設けたいと考えています。つまり、7400万ドルのうち残っている5670万ドルにさらに567万ドルを追加することを意味します。UFはしたがって6237万ドルを要請し、提案に対する1週間のオンチェーン投票を2023年10月4日(水曜日)に設定しました。

Walsh氏によれば、Uniswap Foundationはこの資金をUniswapのエコシステムを支援するために使用する予定であり、5670万ドルを運営と助成金の2つのカテゴリに分けます。これらの資金は、従業員の報酬パッケージ、開発者サポート、6ヶ月の現金での運用資金、低リスクの収益を生む資産への投資に使用されます。