「UK情報委員会、ワールドコインについての調査を実施予定」

UK Information Commission to conduct investigation on World Coin

英国のデータ保護当局である情報委員会(ICO)は、OpenAIのCEOであるサム・オルトマンによるWorldcoinプロジェクトを調査する予定です。

情報委員会の広報担当者はCoinDeskに対して、「英国でのWorldCoinの発売に注目し、さらに調査を行う予定です。組織は個人データを処理するための明確な合法的根拠を持つ必要があります。同意に依存している場合、これは自由に与えられ、損害なしに取り下げることができる必要があります。」と述べました。

Worldcoinは、月曜日にローンチしたデジタルパスポートで、保持者が人間であることを証明するのに役立ちます。このプロジェクトは既にベータ版ローンチ時点で200万人のユーザーを抱えています。

Worldcoin Foundationは厳格なプライバシーガイドラインに従っており、「地元の法律と規制を評価し続け、コンプライアンスを確保しています。」と同社の広報担当者は述べています。「GDPRに関しては、Worldcoinはヨーロッパの一般データ保護規則を含む、生体認証データの収集とデータ転送に関するすべての法律と規制に完全に準拠しています。」

更新(7月26日09:51 UTC): Worldcoin Foundationのコメントを追加しました。

オリバー・ナイトによる編集。