Turbos Financeは、Sui上のステーブルコインのためのスマートルーティングを導入します

新しくライブしたレイヤー1のSuiブロックチェーン上に構築された分散型取引所(DEX)のTurbos Financeは、ネットワーク上でステーブルコインのスワップにスマートルーティングを提供し、複数のUSDCバリアント流動性プールを確立しています。

このローンチにより、顧客はWormholeブリッジによってラップされた任意のバリアントのUSDCアセットをネイティブのSuiアセットに対してシームレスに取引することができると同社はプレスリリースで述べています。

現在、ユーザーはSui上のステーブルコインにアクセスするためには、ソースのネットワークでUSDCをラップする必要があります。ラップトークンは、ブリッジを介して互換性のないブロックチェーン間で資産を移動するために使用されます。

Turbosは、Sui上でスマートルーティングシステムを提供して、複数のUSDCバリアント流動性プールを提供しています。プレスリリースによると、「この進歩により、発祥のネットワークに関係なく、すべてのUSDCバリアントの未開発の可能性がSui上で開放されます」と述べています。

AptosのライバルであるSuiは、20億ドルの評価額を持ち、元Meta Platforms(META)の従業員によって設立されました。Suiには200以上のプロジェクトがあり、さらに100以上のプロジェクトがネットワーク上に構築することを目指しています。

DeFiLlamaによると、TurbosはSui上に構築された2番目に大きなDEXです。

James Rubinによる編集。