ビットトレントブリッジのローンチに続いて、Tron (TRX) は10%の価格上昇を見せました

Tron(TRX)は、Tronブロックチェーンのネイティブ暗号通貨であり、週末に大幅に増加しました。最近のエコシステム内の進展により、トークンは昨日10%急騰しました。ただし、執筆時点では、わずかな修正を経験していますが、すべての兆候はこれがブルシグナルである可能性があることを示しています。

ビットトレントブリッジの立ち上げによるトロンスパイク

最新の急騰の背後にある理由は、BitTorrent Bridgeプラットフォームの最近の立ち上げに帰因できます。このプラットフォームにより、ユーザーはTRXトークンをTronブロックチェーンとEthereumの間でシームレスに転送できるようになりました。Tronの創設者であるJustin Sun氏は、6月2日の朝にこの開発を確認しました。

BitTorrent Bridgeは、異なるブロックチェーンネットワーク間でトークンの相互運用性を容易にする分散システムとして機能します。 Justin Sunの指導の下、Tron組織によって開発されたこのプラットフォームは、BitTorrentとTronの協力的な取り組みを強化します。彼らの協力の注目すべき例は、2019年に開始され、Tronのシステムと連動するBitTorrent Liveストリーミングサービスです。

関連記事:価格が15%急騰し、Quant Hypeが急増-これはトップシグナルでしょうか?

BitTorrent BridgeによるTRONとEthereumの統合により、TRXユーザーに新しい可能性が開かれ、これらの著名なブロックチェーン間の相互運用性が向上しました。このブレークスルーにより、TronのEthereumエコシステム内での存在感が拡大し、Ethereumユーザーの間でのTRXの採用促進につながる可能性があります。

重要なことは、TRXが最初にERC-20トークンとしてEthereumネットワーク上で存在していたことですが、2018年中にTRONメインネットワークに移行されました。以来、Tronは最大のブロックチェーンの1つに成長し、現在、USDTトランザクションの40%を処理しています。

関連記事:暗号通貨が11年のマイルストーンを祝う中、XRPが12%上昇

Tron価格分析

Tronの現在の価格動向を分析すると、コインは現在0.0805ドルで取引されています。さらに、Tronは移動平均線上に位置を維持する可能性があります。0.085ドルの抵抗レベルが突破されると、これはブルッシュトレンドの触媒となり、さらなる価格上昇につながる可能性があります。

バイヤーが強いコミットメントを示し続けるため、市場のセンチメントは楽観的に見えます。日次チャートの分析に基づいて、市場価格のさらなる上昇が可能です。したがって、Tronがチャネルの上限を超える場合、これは市場をさらに強化し、それぞれ0.095ドル、0.100ドル、0.105ドルの抵抗レベルに達する可能性があります。

逆に、下方修正の可能性があり、0.082ドルのサポートレベルが潜在的なターゲットになります。ただし、売り手が勢いを得た場合、トレーダーはそれぞれ0.075ドル、0.070ドル、0.065ドルのサポートレベルへのさらなる下落が予想されます。また、技術指標である相対強度指数(14)は、現在オーバーバイト領域に位置しており、ブルッシュトレンドが継続する可能性を示しています。

トロンの価格はBitcoinに対して、9日間および21日間の移動平均線の上に位置を維持しており、330 SATの抵抗レベルに向けての動きが可能であることを示しています。ただし、この抵抗レベルは説得力のあるものとなり、それを上回る市場価格を実現すると予想されています。

–Invezzからの注目画像、TradingView.comからのチャート