「ビットコインの価格は大幅な動きがある前に、19,000ドルまで上昇する可能性があるとトレーダーが警告しています」

Traders are warning that the price of Bitcoin could rise up to $19,000 before experiencing significant movement.

週末には、7月23日のローソク足の終了に向けて市場が下降圧力を受けたビットコイン(BTC)。

BTC/USD 1時間足チャート。出典:TradingView

ビットコインの価格が$19,000〜$23,000を維持する可能性

Cointelegraph Markets ProとTradingViewのデータによると、$30,000以下で取引が行われ、現在は日中の抵抗線となっています。

7月22日には一時的に$29,640まで下落し、日中の終値まで回復しましたが、トレーダーたちはさらなる下落が心配されています。

https://t.co/GY0AgGbAnn

— Crypto Chase (@Crypto_Chase) July 22, 2023

人気トレーダーのCrypto Tonyは、3日間のチャートの新たな分析でTwitterのフォロワーに対して以下のように警告しました。

「現在、BTCではダブルトップのリジェクションが起きているので、下落の可能性に備えてレベルをメモしておく必要があります」とCrypto Tonyは警告しました。

「その2つのレベルは$25,000と$20,000であり、これらは両方とも重要な心理的なレベルです。メモしておいてください。」

BTC/USD 注釈付きチャート。出典:Crypto Tony/Twitter

別のトレーダーでありアナリストのNebraskan Goonerは、BTCの価格が下降する可能性があると認めました。BTC/USDは過去1か月間にわたって維持されていた狭いレンジを下回っていました。

#BitcoinBelow range for a couple days now…Downside seems likely. pic.twitter.com/c59Z01kJpK

— Nebraskangooner (@Nebraskangooner) July 22, 2023

他のトレーダーたちは、市場に再びボラティリティが入るのを待ち望んでいましたが、ビットコインが最終的に突破するか、年初のレベルをテストするかについては明言しませんでした。

その中には、人気のあるトレーダー兼アナリストのToni Ghineaも含まれており、直近の狭い価格レンジについての大きな決断が来週に迫っていると予想しています。

「来週には$BTCの大きな動きを予想しています。31,000〜32,000は抵抗線です。29,000はサポートです。シンプルに保ちましょう」と彼は要約しました。

「上昇がある場合は、陶酔しないでください。私たちは文字通りレンジの高値にいます。もし下落がある場合は、27,000〜28,000が次の重要な地域です。それが持ちこたえれば、リバウンドの買い場に備えましょう。もし19,000〜23,000を下回る場合は、それもあり得ます。レベルごとに対応しましょう。それだけです。」

Cointelegraphは、サポートと抵抗線として機能するさまざまなトレンドラインの重要性について以前に報じています。

FOMCの前にクランチ・ウィーク

来週は、マクロ経済政策の指標を消化する市場にとって、潜在的なボラティリティ指標が豊富に提供されるはずです。

関連記事:BlackRock ETF will be ‘big rubber yes stamp’ for Bitcoin — Charles Edwards

アメリカ連邦準備制度理事会(FOMC)は、ビットコインの月次クローズの前に利上げを決定するために会合を開きます。

Cointelegraphの報道によれば、以前の一時停止に続き、今月の利上げに関してはほぼ全員が一致しているとのことです。

CMEグループのFedWatchツールによると、それらの確率は2023年7月23日時点で99.2%でした。

Fed target rate probabilities chart. 出典:CME Group

記事:Should you ‘orange pill’ children? The case for Bitcoin kids books