「今日の仮想通貨ニュース:StellarがMoneyGramの少数株を取得、AdidasとBAPEが限定スニーカーをNFTパスを通じてオークションにかけることを発表、Silvergateの3人の重要な幹部が辞任予定」

Today's cryptocurrency news Stellar acquires a minority stake in MoneyGram, Adidas and BAPE announce auctioning limited sneakers through NFT passes, and three key executives of Silvergate are expected to resign.

ソース:collect.adidas.com/bape

今日の暗号資産とブロックチェーンに関連するニュースの要約をご提供します。__________

投資ニュース

  • Stellar Development Foundation(SDF)は、支払いプロバイダーであるMoneyGram Internationalに少数の投資家として参加することをCEO兼エグゼクティブディレクターのデネル・ディクソンが発表しました。ディクソンは、「MoneyGramに資金を提供することは簡単な決断でした」と述べました。ブログ投稿によると、この投資はSDFの現金準備金から行われたものであり、SDFの運営をサポートするために確保された資産を使用しています。これは、スタートアップ企業や初期段階の企業に投資するために使用されるEnterprise Fundではないため、「SDFの準備金から行われた最初の投資です」と彼女は付け加えました。ディクソンはまた、SDFを代表するメンバーとしてMoneygram Internationalの取締役会の席も得ました。
  • Layer-oneブロックチェーンのZetaChainは、Blockchain.comHuman CapitalVY CapitalSky9 CapitalJane Street CapitalVistaLabsCMT DigitalFoundation CapitalLingfeng CapitalGSRKudasaiKrustなど、さまざまな参加者から2700万ドルの資金調達を終了しました。ZetaChainのコアコントリビュータであるAnkur Nandwaniは、「ZetaChainの目的は、複数のブロックチェーン間で資産とデータを管理することを簡素化することです。これは、新たに数億人のユーザーがWeb3エコシステムに参加するのを妨げている、複雑で断片化されたプロセスです」と述べています。彼はさらに、「当社のEVM互換のクロスチェーンスマートコントラクトは、分散型アプリの開発者がより高速で安全で使いやすいサービスを構築できるようになり、これらの問題を解決します」と述べています。

メタバースニュース

  • 主要なアパレルブランドであるadidas OriginalsBAPEは、「高度に限定されたForum 84 BAPE Low Triple-Whiteスニーカー」を発表しました。adidas /// Studio(Three Stripes Studio)の支援を受け、暗号決済インフラプロバイダーのMoonpayと提携して、限られた数のスニーカーがオークションに出品され、非代替可能トークン(NFT)バージョンとペアになります。発表では、「adidas Originals x BAPE Fresh Forum Access Pass NFTの100の保有者は、9月26日にadidas COLLECTで補完的な物理的なadidas x BAPE Forum Low 84 Triple Whiteスニーカーとデジタルツインを引き換えることができる」と述べられています。

キャリアニュース

  • 暗号通貨に対応した銀行であるSilvergateのCEOであるアラン・レーン、最高法務責任者であるジョン・ボニーノ、最高財務責任者であるアントニオ・マルティノは、現在の清算と訴訟の中で同社を退社する予定です。Silvergate Capitalの親会社であるSilvergate Bankの業務を終了し、自主的に清算するための「事前に公開された計画の一環」として、退職することを米国証券取引委員会(SEC)への8月15日の申請書で述べています。3人の幹部はそれぞれの雇用契約に基づくさらなる報酬を受け取る権利はありませんが、「銀行の清算の過程で解雇される銀行の従業員に提供される一定の解雇手当を受け取る」と追加されています。

銀行ニュース

  • ウズベキスタンの民間銀行であるKapital BankRavnaq Bankは、国立将来プロジェクト庁(NAPP)の承認を受けて、仮想通貨規制のデジタルサンドボックスに参加することができるようになりました。プレスリリースによると、これらの2つの銀行はMastercardを搭載したUzNEXと呼ばれる仮想通貨カードを発行する予定です。これらは、国家デジタルサンドボックスの登録された参加者のうちの3つのうちの2つであり、第3者は情報通信技術のUZINFOCOMです。

決済ニュース

  • アイルランド中央銀行は、MoonPay Technology Services Limitedの仮想資産サービスプロバイダー(VASP)としての登録申請を承認しました。これにより、仮想資産と法定通貨の間での取引を提供することができるようになります。発表によれば、「このアイルランドでの新たな承認により、私たちはこの国において自分たちの存在感を示すことを楽しみにしています」とCEOのIvan Soto-Wrightは述べています。

取引ニュース

  • SIX Digital Exchange(SDX)は、プライベートな分散台帳技術(DLT)を基盤とした金融市場インフラとして、デジタルトークン識別子基金(DTIF)が管理するISO 24165 DTI標準を採用した最初のものとなりました。プレスリリースによれば、金融業界はDTI ISO標準をますます採用しており、デジタル台帳、トークン、および暗号通貨の一意の識別子として使用することで、規制当局はデジタル資産取引を監視し、マネーロンダリング防止とテロ資金供与防止の要件の遵守を確保し、グローバルステーブルコインや他のデジタル資産に関連するリスクを監視することができます。デジタル証券部門の責任者であるAlex Kechは、「SDXではDTIを使用して、現在の暗号通貨と近日公開予定のデジタル証券を識別しています。後者は、私たちがプライベートおよびパブリックのブロックチェーン上でデジタル証券の発行や管理を探索し始めるにつれて、さらに重要になるでしょう」と述べています。

セキュリティニュース

  • Ethereum Layer 2ネットワークで運営される貸出プロジェクトのSwirlLendが、出口詐欺を実行したと報じられています。この詐欺により、ユーザーの預金から約46万ドルが持ち去られました。セキュリティ企業PeckShieldによれば、SwirlLendはBaseから29万ドル、Lineaから17万ドルの暗号通貨を抜き取り、これらの資金をEthereumに移動しました。「SwirlLendはBaseとLineaの両方で詐欺を行いました。詐欺師はすでにOrbiter Finance: Bridgeを介してLineaからEthereumに約94 ETHを移動させており、現在はBaseからEthereumに盗まれた資金を移動するプロセスに入っています」とPeckShieldは水曜日に述べました。