今日の暗号通貨ニュース:Cathie WoodのARKは、Spot-BTC ETFの承認を「最初に受け取る」と発表、XRP LedgerのEVMサイドチェーンがDevnet v2で利用可能に、Robinhoodが正社員の7%を解雇する予定

仮想通貨とブロックチェーンに関連するニュースの要約を毎日提供します。今日の仮想通貨ニュースの注目すべき事柄を調査します。__________

ETFニュース

  • ARK Investment Managementは、BlackRock Inc.がレースで先行していると業界関係者が主張しているにもかかわらず、スポットビットコインETFの潜在的な承認を得るために最初に並んでいると述べた。ブルームバーグが報じた。スポット商品を申請したBlackRockは、市場操作を防止することを目的とした「ユニークな」取引所監視共有契約で申請を区別するかもしれないが、「他の申請者も、同様の合意を低コストで申請書を修正することができる」とARK Investment ManagementのアナリストのYassine Elmandjraは述べた。
  • 米国のステーブルコイン発行会社Circleの共同創設者兼CEOであるJeremy Allaireは、規制当局の懸念が解消されているため、ビットコイン(BTC)上場投資信託(ETF)が承認されると予想している。「そのようなものをサポートするより成熟した市場構造、規制された保管インフラストラクチャ、良好な市場監視があると信じています」と彼はBloombergのインタビューで述べた。

ブロックチェーンニュース

  • 6月26日現在、Proof of Authority(PoA)コンセンサスメカニズムを使用するEVMサイドチェーンは、テストと開発のための新しいDevnet(v2)で利用可能になったとRippleXは発表した。このEVMサイドチェーンは、XRP Ledger向けのものである。「開発者には、Devnet v2の新しい機能、およびすべてのサポートされるトークンタイプを使用したブリッジの機能をテストすることが奨励されています」と発表された。

取引ニュース

  • 米国のオンライン取引プラットフォームRobinhoodは、内部社内メッセージを引用したウォールストリートジャーナルの報道によると、正規職員の約7%、約150人を解雇する予定です。解雇は、「ボリュームに調整し、より良いチーム構造に合わせるために行われた」とCFOのJason Warnickが語っています。「継続的に一緒に作業する方法で運用上の優れた能力を確保しています。場合によっては、ボリューム、作業量、組織設計などに基づいてチームが変更することがあります」と広報担当者は述べています。

投資ニュース

  • IOTAの技術を活用するビルダーを支援するスイスのTangle Ecosystem Association(TEA)は、暗号通貨とブロックチェーン関連の投資に特化したデジタルアセットマネージャーであるSwissOne Capital AGから最初のファンドを発表しました。ShimmerとIOTAエコシステムプロジェクトに特化したSwissOne IOTA Shimmer Opportunities Fund(SISO)は、両生態系の主要プロジェクトと重要なインフラストラクチャに投資すると述べられています。最低開始投資額は€10,000(またはMIOTA / SMRで同等)で、ルクセンブルクにクローズエンドリミテッドパートナーシップとして登録されます。
  • ゲームスタジオのMythical Gamesは、シリーズC1の一環として、デジタルアセットマネージャーのScytale Digitalをリードに、ARK Invest、Animoca Brands、PROOF、Stanford Athletics、MoonPay、Andreessen Horowitz、Gaingels、Signum Growth、Struck Capital、WestCapなどが参加して、3,700万ドルを調達しました。プレスリリースによると、フルラウンドは、いくつかの追加の投資家と数多くの戦略的パートナーが議論中で、さらに20〜30百万ドルを追加調達する予定です。
  • Web3ゲームスタジオのPixion Gamesは、シードラウンドの拡張として5,500万ドルを調達し、Avalanche FoundationのBlizzard Fund、Shima Capital、Eldridge、Merit Circle、ReadyPlayerDAO、VGC、Zee Prime、Mechanism Capital、GSR、Misfits Gamingなどがバックアップしています。資金は、フラッグシップゲームのFableborneを構築するために使用されます。

キャリアニュース

  • RockXは、アジア全域で機関投資家向けのステーキングソリューションを提供する企業で、地域での存在感を広げるため、ポール・ミシェンコをアメリカ地域責任者に任命したことを発表しました。「RockXは、北米と南米の両方が成長にとって重要だと見ています」とプレスリリースで述べています。ミシェンコ氏は、金融市場の25年のベテランであり、HSBCで15年間勤務し、ニューヨーク連邦準備銀行主要ディーラー作業グループのメンバーでもありました。アメリカ地域責任者として、ビジネスの拡大をリードし、ガバナンスとコントロールを維持し、トレジャーリスクを管理するなどの職務を担います。