テザー(USDT)、暴落する暗号市場と共にデペッグ、下降傾向がさらに続く?

ビットコインや暗号通貨市場は今日大幅に下落しています。米国連邦準備制度理事会は昨日、期待されていた利上げ一時停止を発表しましたが、更新されたドットプロットの公開は金融市場にとって不快なサプライズでした。

米国連邦準備制度理事会は、2023年の平均終端金利を5.1%ではなく5.6%と見ていることを更新されたドットプロットで明らかにしました。フェッドのパウエル議長によると、ほとんどのFOMCメンバーは追加の利上げが合理的だと考えています。そして、暗号通貨市場の価格下落は、現在TetherのステーブルコインであるUSDTにも影響を及ぼしています。

Tether(USDT)がわずかにペッグを外れる

現在、USDTはわずかに米ドルにペッグを失っています。バイナンスでは、USDC/USDTの交換レートが1.0030でした。その理由は、分散型金融のステーブルコイン取引の最も重要なプールの1つであるCurveの3Poolです。

現在、Curve 3Poolでは、USDTが73.79%、DAIが13.05%、USDCが13.16%を占めています。明らかに、ユーザーは数千万ドルのUSDTをUSD Coin(USDC)やDai(DAI)などのステーブルコインに交換するために殺到しています。

Curve 3Poolの理想的なバランスは、3つのステーブルコインすべてに対して33.33%であるはずです。バランスの不均衡により、現在USDTはペッグを外しています。

中国のジャーナリストであるコリン・ウーは、Aave V2では、USDTの貸出金利が急上昇していると報告しており、預入金利は20%以上、貸出金利は30%以上に上昇しています。いくつかの大口の投資家がAaveでUSDTを借りて、CurveなどのDEXで売却しています。

その中の1人がEthereumの大口投資家@samczsunです。彼は、17,000 ETHと14,000 stETHを担保にしてAave V2から31.5百万ドルのUSDTを借り、借りたUSDTをすべて1inchでUSDCに交換しました。その後、この投資家は、USDC 1,000万ドルとUSDC 2,100万ドルをV2とV3にそれぞれ預け入れました。そして、この人はV3から1,200万ドルのUSDTを借りて、V2に預け入れました。ウーは次のように説明しています。

czsamsun.ethがUSDTを借りた20分後、別のアドレス(0xd2…0701)がAave V2を介して52,200 stETHを担保にして5000万ドルのUSDCを借り、USDC>USDTのペッグから利益を得るために、数百万ドルのUSDCを一度にCurveからUSDTに変換し、各操作で追加の1000〜8000 USDTを獲得できます。

しかし、TetherのCTOであるPaolo Arduinoは冷静です。彼はTwitterで、「市場はこれらの日々に神経質になっています」とコメントし、「攻撃者がこの一般的な気分を利用するのは簡単です。しかし、Tetherではいつものように準備ができています。彼らを来させてください。私たちはいつでも引き換えができます」と付け加えています。

Curve 3Poolがバランスを失ったのは、2021年3月中旬のことで、その時にはUSDCとDAIのバランスがそれぞれ45%以上に上昇しました。さらに、2022年11月にはFTXで、2022年5月にはTerraエコシステムで不均衡が発生しています。

暗号通貨市場は引き続き下落するのか?

暗号通貨市場の先行指標であるビットコインは、危険な状況にあります。BTC価格が極めて重要な200日移動平均線(青線)を下回ったのは、2021年3月のクラッシュ以来初めてです。現在、25,290ドルの価格水準を回復することは、2023年3月中旬と同様の回復を作り出すために非常に重要です。