「TetherがBitcoinマイナーのNorthern Dataの株式を取得し、AIの共同作業を示唆」

Tether acquires shares of Bitcoin miner Northern Data, hinting at collaboration in AI.

ステーブルコインのTether(USDT)を手掛ける企業は、人工知能(AI)のイニシアチブを支持するため、ドイツの暗号通貨マイニング企業Northern Data Groupへの投資を非公開の金額で行いました。

Tetherは9月21日のブログ投稿で、Tetherグループの企業Damoonを通じたNorthern Dataへの戦略的投資は、「新興技術の支援に対する決意を示すもの」であり、AI、ピアツーピア通信、データストレージソリューションに関連する協力をほのめかしています。同社はForbesの報道について4200万ドルの投資を否定しましたが、コメントを求められた際に正確な金額を明示していませんでした。CointelegraphもNorthern Dataに連絡を取りましたが、発行時点では回答を得られませんでした。

Northern Dataは7月に、Tetherとの合意に基づきDamoonを取得することを発表しました。この取引において、ステーブルコインの発行者は「最新世代のGPUハードウェアを取得するために必要な資金を投じる」という取引を行っています。Tetherの最高技術責任者であるPaolo Ardoinoは、この投資を「新しい技術的フロンティアへの新たな冒険」と表現しました。

TetherがNorthern Data Groupへの戦略的投資を実施 – ヨーロッパ最大の独立AI企業になる予定詳細はこちら:https://t.co/L4F6V10ruk

— Tether (@Tether_to) September 21, 2023

Tetherはこの投資が「準備金からは独立して」行われ、顧客資金に影響を及ぼさないと主張しています。同社は以前、準備金について完全な透明性を提供していなかったとの非難を受け、アメリカ合衆国で法的措置を受け、数百万ドルの罰金を課され、USDTのバックアップに関するレポートを提出するよう命じられたことがあります。

関連記事: 2022年のダウンサイジング発表にもかかわらず、Tetherのステーブルコインローンが2023年に増加

市場時価総額で最も大きなステーブルコインの発行者であるTetherは、アルゼンチンのKriptonMarketと提携したり、ジョージア政府とピアツーピアインフラストラクチャの開発を支援するための了解覚書に署名したりするなど、世界中で多くの投資を行っています。Ardoinoは8月に、同社の一部のマイニングオペレーションがラテンアメリカに拠点を置いていることを明らかにしましたが、Northern Dataとの取引を通じてドイツに拡大する可能性については明言していません。

雑誌: 不安定なコイン:デペッギング、銀行走行およびその他のリスク