テラフォームラボ:ドゥ・クォン退任、新CEO着任

Terraform Labs Do Kwon steps down, new CEO appointed

Terraform Labsは、TerraUSDステーブルコインとLunaブロックチェーンを開発する会社であり、そのリーダーシップに大きな変更があることを発表しました。同社は、元COOであるクリス・アマーニをディレクター兼暫定CEOに任命しました。以前、Terraform Labsの創設者で元CEOのDo Kwon氏は、法的な争いに直面するために両方の役職から退任しました。

アマーニ氏は、グローバルなテクノロジー企業で20年以上のリーダーシップ経験を持ち、2021年にTerraform LabsのCOO兼CFOとして入社して以来、同社の戦略と運営において重要な役割を果たしてきました。しかし、彼は同社の重要な時期にCEOとして就任することになります。

TFLとDo Kwonは、SECとの法的な争いに巻き込まれています。USTのデペッグとLunaの暴落に続いて、SECは、TerraUSDの性質とリスクを誤った表現し、投資家の損失と市場全体の崩壊を引き起こしたとして、この二人を告発しました。また、韓国の裁判所も、同社の崩壊につながった出来事を調査する中で、Do Kwonに対する逮捕状を発行しました。

アマーニ氏は、同社の限界を認めていますが、それを乗り越えてリーダーシップを発揮できると信じています。彼は「USTのデペッグに続いてTerraにとっては困難な一年でしたが、TerraコミュニティとTFLチームは非常に強固な忍耐力を示しています。」と述べました。

Terraエコシステムが再建されます

崩壊後、Do Kwonは、Lunaの供給を10億トークンにリセットする再生計画を発表しました。新しい提案では、以前にLuna Classic(LUNC)、TerraUSD Classic(USTC)、Anchor Protocol UST(aUST)を所有していた投資家を優先します。

アマーニ氏は、自身のCEO就任が再建の取り組みを支援すると考えています。彼は次のように述べています。

「プロセスは簡単ではありませんが、TerraがWeb3エコシステム全体にどのように適合するかについては明確なビジョンがあります。」

彼はまた、同社がビジョンの実行に「非常に集中している」とも述べ、近く詳細を共有する予定です。

しかし、一部の専門家やアナリストは、Terraform Labsの新しい取り組みと暗号コミュニティの信頼回復能力に懐疑的な意見を持っています。

Do Kwon氏が米国への引き渡しを受ける可能性

一方、Do Kwon氏は、旅行書類の偽造のためにモンテネグロの刑務所に収監されています。彼は3月にポドゴリツァ空港で逮捕され、ドバイへの飛行を試みていた際に4ヶ月の刑を宣告されました。刑期を終えた後、彼は韓国またはアメリカ合衆国への引き渡しの可能性もあります。