急激な暗号通貨の変動が216百万ドルの損失を引き起こし、ロングポジションとショートポジションの両方を清算します

コイングラスのデータによると、金曜日に仮想通貨の価格が急激に変動し、ロングとショートのポジションを持つトレーダーが216百万ドルの損失を被りました。

コクー指数のデータによると、ビットコイン(BTC)は金曜日の早い時間に3万1200ドルを超えましたが、その後急落し、最低で2万9470ドルまで下落しました。これは、米国証券取引委員会(SEC)が最近のスポットビットコイン上場投資信託の申請を不適切と判断したニュースにトレーダーが反応したためです。

この初期のショックの後、BTCは3万ドル前後で安定し、プレスタイムまでに一部の損失を取り戻し、3万5000ドルに近づいたところでした。他の仮想通貨も大部分がBTCの価格動向に追随しました。

コイングラスによると、このボラティリティにより6万8000人以上のトレーダーが損失を出し、ロングポジション(価格上昇への賭け)で1億1600万ドル、ショートポジション(価格下落への賭け)で1億ドルが清算されました。清算は、トレーダーがポジションを維持するための十分な資金を持っていないために、取引所がレバレッジポジションを一部または完全にクローズすることによって発生します。

BTCのトレーダーは6500万ドルの損失を被り、そのほとんどがロングポジションの清算でした。次いで、イーサ(ETH)のトレーダーが3600万ドルのショートポジションの清算を経験しました。

ビットコインキャッシュ(BCH)は2200万ドルの清算を引き起こしました。このトークンは6月に価格がほぼ3倍になり、伝統的な金融重鎮のシタデル、ファイデリティ、シュワブがバックアップする新しい仮想通貨取引所EDX Marketsの4つの資産の一つとして取引活動が再燃しました。

最大の一括清算注文は、BTC-USDのポジションで、その価値は457万ドルでした。

編集:ネルソン・ワン。