「チャンサーセールが140万ドルに迫る中、スポーツベッティングの収益が急上昇しています」

Sports betting profits are soaring as the chance sale approaches 1.4 million dollars.

  • スポーツベッティングおよびギャンブル会社は強力な財務結果を発表しました。

  • Chancerトークンは過去数週間で約140万ドルを調達しました。

需要が高まる中、スポーツベッティングおよびギャンブルの収益は年初に急増しました。Penn National、Entain、Flutter Entertainmentなどの企業による最近の財務結果が発表されました。同時に、ブロックチェーン技術を利用する新しいベッティングプラットフォームであるChancerは、過去数週間で約140万ドルを調達しました。

ベッティングの収益が急増しています

スポーツベッティングおよびギャンブルの上場企業は、過去数週間で強力な財務結果を発表しています。Fanduel、PokerStars、Paddy Power、Sisal、Betfairの親会社であるFlutter Entertainmentは、年初に収益が42%増加したと発表しました。ユーザー数が28%増加したことで、48億ドル以上の収益を上げました。Flutterのトップは以下のように述べています:

「この期間に200万人以上の新規プレイヤーを獲得し、スポーツ分野でのリーダーシップを確立し、iGamingのシェアを23%に増やしました。米国ビジネスは前半で利益を上げ、FanDuelはEBITDAで1億ドル以上を生み出しました。」

同様に、Entainはトルコでの巨額の罰金を相殺する強力な成績を収めました。年初の収益は19%増加しました。この成長のほとんどは同社が複数のブランドを所有する米国からのもので、ゲームの収益は22%上昇しました。

業界の主要プレーヤーであるDraftKingsも利益に近づく中、強力な結果を記録しました。第2四半期の収益は8億7400万ドルを超え、EBITDAはプラスになりました。

Penn National、888 Holdings、Churchill Downsなどの他の企業も強力な財務結果を報告しています。そのため、これらの株式のほとんどは今年20%以上上昇しました。Entainは会社の法的問題のためにパフォーマンスが低下しています。

Chancerは繁栄する予定です

これらすべての数字は、Chancerが今年後半に製品を発売する際に繁栄することを意味します。Chancerは、世界中の人々が参加できるユニークなベッティングプラットフォームを構築している会社です。

そのグローバルな性質は、同社がブロックチェーン技術を利用していることで実現されています。$CHANCERという暗号トークンは、同社のエコシステム内で支払いを容易にする役割を果たします。また、保有者は自分自身のマーケットを作成し、それらをライブストリームし、他の人々がベットをする際に収益を得ることができます。

さらに、$CHANCER保有者はネットワークのガバナンスに参加し、重要な問題に投票することができます。プラットフォームの所有者として、彼らはネットワークが生み出す利益の一部を受け取ります。これらの機能は、中央集権的に管理される従来の企業とは異なります。Chancerトークンはこちらで購入できます。

Chancerトークンにはまだ成長の余地がありますが、投資家は投資する前に必ず独自の調査を行うべきです。