Shiba Inu(SHIB)のバーンレート、1週間で87%の低下

最近の数週間、Shiba Inuトークンのバーン数は特に大きくなかった、特に過去7日間は。これは、投資家たちのエコシステムの見通しに対する楽観的な考えが高まっているにもかかわらずです。実際、現状では潜在的なブルランについての憶測があります。

SHIBコインの価格は最近着実に上昇しており、過去7日間で7%以上上昇しています。 CoinGeckoのデータによると、SHIBの現在の価値は0.00000716ドルで、1日あたりの取引高は1億1890万ドルを超えています。

SHIBUSD trading at $0.00000717 | SHIBUSD chart from TradingView

関連記事:Shiba Inu(SHIB)のポジティブなソーシャルセンチメントがブルの憶測を引き起こす

SHIB燃焼率が87%減少

過去7日間に死んだウォレットに送信されたSHIBトークンの量が劇的に減少しました。興味深いことに、これらの減少するバーン数は、人気のあるミームにインスパイアされたエコシステムによる現実のコンポーネント(IRL)の開始と重なっています。このポジティブな展開は、全体的に素晴らしい週を締めくくりました。

とはいえ、Shiba Inuトークンのバーン数の劇的な低下は心配すべきことかもしれません。TwitterのShibburnウォレットトラッカーからのデータによると、過去7日間に転送されたSHIBトークンはわずか38,673,239で、トークンのバーン率全体が87%減少したことを示しています。

SHIBのバーン率は現在、一部回復しています。過去24時間で100万以上のトークンが焼かれ、過去24時間で281%のバーン率増加を示しています。

ShibacalsがShibariumの発売に先駆けて発売される

著名なShiba Inu開発者であるShytoshi Kusamaは、SHIB価格をバーンだけで動かすことの課題を過去に指摘しています。ただし、新しい技術やユーティリティの導入、エコシステムの拡大は、SHIBの価値を向上させるのに役立ちます。

バーン数の減少とShibariumの発売が近づく中、新しい製品や技術を通じてプロジェクトの価値を向上させることに焦点を当てる必要があることは明らかです。したがって、Shiba Inuの現実のコンポーネントであるShibacalsの発売は、正しい方向に進む動きです。この新しく発売された製品は、エコシステムをデジタル空間を超えて推進することが期待されています。

Shytoshiのメッセージをスクリーンショットしたツイートによると、ShibacalsはShibariumの発売に一歩近づくものです。レイヤー2プロトコル。レイヤー2プロトコルの発売日は設定されていませんが、2023年第3四半期に発売されるとの強い憶測があります。

ただし、Shibariumプロトコルは、メインネットでライブになる前に一連のテストと監査を受ける予定です。