「Shiba Inu(SHIB)のバーンレートが指数関数的に627%急増」

Shiba Inu (SHIB) burn rate increases exponentially by 627%

シバイヌは、週の始めにはスローペースを記録した後、バーン率が見事に回復しました。最近の加速度からは、投資家が再び目を覚まし、積極的に供給の減少に貢献しようとしており、それが価格の上昇につながる可能性があることを示唆しています。

シバイヌのバーン率が627%上昇

9月21日木曜日は、ミームコインにとってバーン率が最も高い週の1つとなりました。Shiba Inuのバーン追跡ウェブサイトShibburnによると、この仮想通貨は24時間でバーン率が6277%もジャンプしました。

このバーン率の加速度により、1日の間に複数の取引で1億9400万トークン以上が焼却されました。これらの取引のいくつかは数百万のトークンを保持していました。しかし、1つの取引がバーン率の急上昇の主な要因として目立っています。

1日でバーン率が627%上昇 | 出典: Shibburn

この1つの取引では、1億3700万トークン以上がバーンアドレスに送られました。この取引だけで前日の数値に匹敵し、コミュニティからのさらなる貢献を受けて、過去24時間に焼却されたトークンの総数は2億に迫っています。

バーン率は先週でも31.62%上昇しています。Shibbrunによると、この7日間で6億5300万トークン以上が焼却されました。執筆時点では、バーンアドレスに410,659,642,147,703 SHIBトークンがあります。

SHIBの最新情報
$SHIB価格:$0.00000727(1時間で-0.01% ▼ | 24時間で-0.37% ▼)
時価総額:$4,282,495,643(-0.34% ▼)
総供給量:589,340,357,852,296

過去24時間の焼却トークン:194,116,333(627.43% ▲)
過去7日間の焼却トークン:653,032,836(39.5% ▲)

— Shibburn (@shibburn) 2023年9月22日

シバリウムが主役に

バーン率の回復は、Ethereum Layer 2のブロックチェーンであるシバリウムへの関心の高まりに起因する可能性があります。1か月も経っていないにもかかわらず、このブロックチェーンは既にいくつかの印象的なマイルストーンを達成しています。

そのうちの1つの主要なマイルストーンは、ネットワーク上の総トランザクションが既に300万を超えたことです。さらに、ブロックチェーン上のウォレットアドレスは125万を超え、毎日のトランザクションは42,000以上です。

ネットワークはこれまでに760以上のブロックを生成し、ガス料金は1.55 Gweiで低いままです。また、先週初めに新しい検証済み契約が急増したことから、より多くの開発者がこのネットワーク上で開発を選択していることが示されています。

シバイヌのリードマーケターであるルーシーは、投資家に中央集権取引所ではなくネットワーク上の分散型取引所(DEX)を使用するよう呼びかけました。彼女によれば、それによりトランザクションごとにSHIBのバーンが加速されるでしょう。したがって、利用とトランザクションの増加はより多くのトークンが焼却されることにつながります。

SHIB価格は$0.0000072を維持 | 出典: Tradingview.comのSHIBUSD