Shiba Inu価格予測:SHIBが6%急騰、鯨トークンのダンプ懸念にもかかわらず

Shiba Inu価格予測:SHIBが6%急騰

SHIB/USD チャート / 出典: TradingView

先週木曜日、最大のSHIB保有ウォレットが約3000万ドルを8つの異なるウォレットに移動させたとの報告があったものの、これはウォレットの所有者がこれらのトークンを市場に売却する意図を持っていることを示唆している可能性がありますが、Shiba Inu (SHIB) はその日に6.5%上昇しました。

SHIBは$0.000008レベルを取り戻し、今月の最高値を更新しました。これは、米国の裁判官がXRPが証券ではないと判決を下したというニュースによる広範な暗号通貨の上昇に支えられています。

SHIBのブルにとって重要なことは、このミームコインが4月中旬以来固定されていた下降トレンドから抜け出し、21日移動平均線と50日移動平均線を確実に上向きに突破したことです。

価格予想 – Shiba Inu (SHIB) の次はどこへ?

Shiba Inuの技術的な見通しが改善されたことで、ブルたちは上昇の価格目標を設定しています。

最初の目標は、おそらく$0.0000083-84のサポートが転換して抵抗になる地域の再テストでしょう。

それを超えることができれば、$0.0000097の抵抗の再テストがあり、$0.00001の200DMAの再テストもあります。

一方、SHIBが$0.000012近くの4月の高値を再テストすることができれば、ブルの動きは完了します。

最大のShiba Inuのウォレットからの最近の送金が売り圧力に繋がるかどうかは時間が経てば分かるでしょう。

Lookonchainのツイートによれば、木曜日の移動前に、このウォレットは610日間大きな送金を行っていませんでした。

Bubblemapsによると、このウォレットはおそらくShiba Inuの創設者と関連しているとされています。

コミュニティの拡大とSHIBの有用性 – 蓄積を始める良いタイミングか?

Shiba Inu公式ウェブサイトによると、プロジェクトのEthereumレイヤー2スケーリングソリューションであるShibariumのパブリックベータ版がリリースされています。

Shibariumのアルファ版がリリースされると、これによりトランザクション手数料の低減や高速なトランザクション時間が可能となり、革新的なShiba Inu関連プロジェクトの開発のための新しい場所が提供されます。

そして、Shiba Inuチームは既にいくつかのプロジェクトを進めています。

ShibaSwapデセントラル化取引所(DEX)は一定期間稼働しており、Shibaの愛好家はSHIB、LEASH、BONEトークンを取引し、トークンステーキングと流動性マイニングによる収益を生み出すことができます。

ShibaSwapはまた、人気のSHIBOSHISコレクションの非交換性トークン(NFT)の取引にも使用することができます。

Ethereumブロックチェーン発行のNFTコレクションはOpenSeaでも購入することができます。

開発者たちはまた、Shiba Inu専用の分散型メタバース「SHIB: The Metaverse」と、無料のトレーディングカードゲーム「Shiba Eternity」を開発しています。

Shiba Inuエコシステムの開発がSHIBを過去最高値に押し上げることができるかどうかは時間が経てば分かるでしょう。

エコシステムの将来に楽観的な人々にとっては、今がSHIBトークンを蓄積し始める良いタイミングかもしれません。

SHIB (SHIB) の代わりに検討すべきもの

見通しは改善されましたが、Shiba Inuは依然としてハイリスクな投資です。

指数的な利益の可能性が高い取引を求めているハイリスク志向の暗号通貨投資家は、小規模なミームコインへの投資を検討するべきです。

Cryptonews.comのアナリストが上昇の可能性があると考えているプロジェクトが以下にあります。

Wall Street Memes (WSM)

「ウォールストリート・ミームズ(Wall Street Memes)」は、インターネット上で最も注目されている小売投資コミュニティの1つであり、2021年のミーム株ブームで注目を浴び、最近は新しい$WSMトークンのプレセールにより仮想通貨の領域での関連性を拡大しています。

$WSMのプレセールの成功は、ウォールストリート・ミームズのコミュニティの規模を考慮すると驚くべきものではありません。このコミュニティは、wallstbets Instagramアカウントには523,000人以上の熱心なメンバーがおり、Twitterには214,000人以上、その他のInstagramチャンネルであるwallstgonewildとwallstbullsnftには合計で100,000人以上のメンバーがいます。

ウォールストリート・ミームズ全体では、100万人以上のデジェン(狂信的なファン)から成るソーシャルコミュニティがあり、アナリストは、$WSMトークンがバイナンスなどの一流の仮想通貨取引所に上場することをほぼ保証していると考えています。

トークン供給量の30%がコミュニティリワードのために保留されているため、ホルダーへのエアドロップがエコシステムの重要な要素になると合理的に予想されます。

実際に、最初の$WSMのエアドロップは現在オープンしています。

アナリストは、ウォールストリート・ミームズが取引所に上場した際に大きな成果が予測されており、あなたもそれの一部になることができます。

ウォールストリート・ミームズのウェブサイトへアクセスする

免責事項:仮想通貨は高リスクの資産クラスです。この記事は情報提供のために提供されるものであり、投資アドバイスを構成するものではありません。資本の全てを失う可能性があります。