Redditorが大胆にも個人ローン59,000ドルを借りてBTCを購入した後、25%増加しました

レディットのユーザーであり、r/CryptoCurrencyコミュニティのメンバーは、過去18ヶ月間に合計59,000ドルの個人ローンを組んでBitcoin(BTC)を購入し、25%または19,500ドルを上げたと主張しています。

このレディットユーザーのアカウントは「Vaginosis-Psychosis」というあまりにも簡単な名前ですが、彼らは現在合計2.65 BTCを保有しており、現在の価格では80,400ドルに相当し、BTCの価格が2025年初めに10万ドルに達することを大いに期待しています。

r/CryptoCurrencyの6月30日の投稿では、このユーザーがBTCを手に入れるための非常にリスキーな方法に取り組んだ経緯について説明しています。

最初の2つのローンは2022年の2月と6月にそれぞれ15,000ドルと20,000ドルの合計で組まれました。それぞれの固定年利率(APR)は6%と4.9%で、毎月の支払額はそれぞれ225ドルと326ドルです。

その後、今年の6月には24,000ドルの3番目のローンが組まれ、固定APRが8%で、毎月の支払額は405ドルです。

これまで、このレディットユーザーは5月に15,000ドルのローンを完済し、2番目のローンに3,500ドルを返済しています。ここから、最新のローンに攻撃を仕掛ける予定です。なぜなら、それが最も高いAPRを持っているからです。

このレディットユーザーは、利息を含めた平均価格でBTCを蓄積しており、それは24,000ドル、または利息を含まない場合は22,264ドルです。

「私の見方では、アメリカドルは急速に価値と名声を失っています。したがって、私はローンを組んでBitcoinを購入し、仕事で得たインフレーションされたドルでそのローンを返済するつもりです。」

「私は18ヶ月後にBitcoinがこの価格帯で取引されることは予想していません。私はBTCがその時点でコインあたり約10万ドルになることを予想しているので、短期的な高いAPRに噛み付くつもりです。それはBitcoinの長期的な指数関数的な価格上昇です。」と彼らは付け加えました。

関連記事:米SEC、スポットBitcoin ETFの提出書類を不適切と判断

この投稿は、執筆時点で500以上のコメントがあり、アイデアを支持するものもいれば、このようなアプローチをすることの危険性を警告するものもあります。

「暗号通貨への投資のためにローンを組むことは、私にとって恐ろしい話のように思えます」と、457件のアップボートを獲得したユーザー「middlemangv」が最も評価されています。「NotAdoctor_but」は「それはそうです。これは生存バイアスの典型例ですが、OPは計算されたリスクを取りました。ほとんどの人がそうはしません。」と追加しました。

さらなる文脈を提供するために、このレディットユーザーは独身で子供はおらず、年間約60,000ドルを稼いでいます。彼らは手頃な賃貸状況にあり、毎月の収入の25〜30%をBTCに投資することに満足しています。

したがって、この場合の主なリスクは、BTCの価格が急激に暴落し、数年後に回復しないこと、またはホットウォレットに保持している場合にホールディングを失うことです。

雇用を維持することもローンを返済するために重要です。

「あなたはこれを支払うことができるようです。ここでの勝利はあなたの人生を変えることができます。『敗北』すなわちBTCが3年以上35,000ドルを超えない場合は、ただの1年の追加労働になるだけです。リスクに値する、おめでとうOP」とユーザー「Kakoyiannaros」は書いています。

雑誌:暗号資産を担保とした住宅ローン:リスクは報酬に比べて大きいのか?