「ビットコイン価格が3万ドルで ‘立ち往生’している理由は3つあります」

Reasons for Bitcoin price 'stagnating' at $30,000

ビットコイン(BTC)は約1ヶ月間、$30,000に近い位置で過ごしているが、これは偶然ではないという新たな分析が主張しています。

7月17日のQuicktake市場情報の1つで、オンチェーン分析プラットフォームのCryptoQuantは、BTCの価格を同じ位置に保っている3つの重要な要素を強調しました。

ビットコインのスペキュレーターが主導権を握っている

ビットコインは数週間にわたり、ブレイクアウトの試みを拒否し、一時的な1年間の高値をつけては常に下落しています。

CryptoQuantの寄稿者Axel Adler氏によれば、これは他の要因とともに、投機的な取引に起因しています。

彼は、短期ホールダー(STH)が4月以来、保有しているビットコインを手放しており、$30,000以上での売り圧力が増していると述べています。

彼は次のように書いています。「このグループは積極的にビットコインの保有を売却し、市場に大きな圧力をかけています」。

「これは短期投資家が積極的に資産を売却し、利益を確定化していることを示しています」

CryptoQuantは、STHを6ヶ月以内にコインを保有しているエンティティと定義しています。

Bitcoin STH supply annotated chart. Source: CryptoQuant

オンチェーン分析会社Glassnodeの最近のデータによると、STHの原価基準(最近は約$26,400)も、より顕著な下方圧力の時にBTCの価格を支えているとの結論に導かれました。

マイナーの売却がビットコインのハーフニングを先取り

ビットコインのマイナーも今四半期の注目を浴びており、より高いBTC価格が売却の増加を引き起こしています。

Adler氏によれば、2024年のブロックサブサイドハーフニングに先立ち、BTCの保有を売却して経費を賄うことは、今日の価格のパフォーマンスに影響を与える別の要素です。

彼は次のようにまとめています。「マイナーは積極的にビットコインの保有を売却しています」。

「これは偶発的な現象ではありません。過去1年間でピークの売却を目撃しています。これは、マイニングビットコインの報酬が半減するハーフニングイベントに関連しています。マイナーは競争力を維持するために新しい機器への投資に流動性を必要とします」

Bitcoin miner exchange inflow realized price annotated chart. Source: CryptoQuant

Cointelegraphが報じたように、マイニングプールのPoolinが最近、多額の取引所流入を提供し、大量のBTCをBinanceに送信しました。これは、プールの財務的な安定性に関する噂とともに、推測の対象となっています。

実際のBTC価格の変動性がない

ビットコインの変動性は、歴史的な文脈で見ても最低の水準のままです。

関連記事:BTCトレーダー、$30,000の損失に備える-ビットコインの今週の5つのポイント

CryptoQuantによると、4月以降の取引活動の減速が見られ、利益を得る人々はより大きなブレイクアウトを期待しています。

TradingViewのデータによれば、2023年7月18日時点のビットコインの歴史的な変動指数は14.77であり、2023年のピークさえも遥かに下回っています。

Bitcoin historical volatility index chart. Source: TradingView

Adler氏は次のように結論付けています。「これらの要素がすべて組み合わさって、ビットコイン市場の現状を形成しており、価格が狭い範囲に「足元を固めている」と見られます」。

「しかし、仮想通貨にはいつでも変化が起こりえるため、投資家やトレーダーはオンチェーンの指標を注意深く監視し、市場の変化についての情報を得るべきです」

マガジン:専門家はAIに人間の「魂」を与え、私たちを皆殺しにしないようにしたいと考えています