プロ-XRP弁護士の電話がハッキングされ、LAWトークンを宣伝するために使用されました

プロ-XRP弁護士のジョン・デイトンは、6月4日に数日間にわたる執拗なサイバー攻撃の中で電話ハックを受けました。

76,000人以上のXRP(XRP)トークンホルダーを代表する弁護士が設立したアカウントであるCryptoLawは、ハッカーが弁護士のアカウントからツイートしたことに対して返信しました。CryptoLawは、これらのツイートはデイトンではなくハッカーからのものであることを明確にし、すぐに対処策が講じられると述べています。

ジョン・デイトンの電話が今日ハックされました。数日間にわたる執拗なサイバー攻撃の後です。これは正当なツイートではありません。彼のアカウントは乗っ取られています。彼はすぐに対処策を講じました。それまでこのツイートとその他の通信に関しては無視してください。 https://t.co/anOjGBloEi

— CryptoLaw (@CryptoLawUS) June 3, 2023

デイトンは誕生日を祝っていたところ、暗号通貨コミュニティのあらゆる角からの祝福を受けていました。ハッカーのツイートは、ほとんど市場価値がないLAWという暗号通貨トークンを宣伝していました。米国の機関によって実施された規制施策に立ち向かう決意で知られるこの弁護士は、暗号通貨コミュニティ内で影響力のある人物として自らを確立しています。

暗号市場内での虚偽情報や欺瞞的な財務データの拡散は、業界の影響力のある人物のアドバイスに頼ることが多いトレーダーにとって重大なリスクをもたらします。このような行為は市場の安定性を損ない、規制当局に業界に対して慎重な姿勢で接近する追加的な理由を提供します。

デイトンは、自分のTwitterフォロワーと積極的にコミュニケーションをとるため、娘のジョーダン・デイトンのTwitterアカウントを利用してハックの通知をしました。デイトンはコミュニティに対してハックを報告するように求めました。

関連記事: すべてのXRPホルダーが叫んでいたことが「確認された」-プロ-XRP弁護士

XRPコミュニティの一部のメンバーは、デイトンの訴えに好意的に反応し、状況をより多くのユーザーに警告するためのツイートを投稿しました。Twitterユーザーのオサカル・アルナーソンは、ハックされたアカウントを報告する方法を他のユーザーに教えるステップバイステップの手順をツイートしました。その他の数十人のユーザーも成功裏にハックを報告したことを示しています。

Kocooはジョーダン・デイトンとCryptoLawに連絡しましたが、公表時には回答を受け取っていません。

マガジン: 暗号プロジェクトはハッカーと交渉すべきか?おそらくは