プライムトラストは、「顧客資金の不足がある」とネバダ州の規制機関が発表しました

クリプトカストディ企業のプライムトラストは、「顧客資金の不足」があり、今月の全ての引き出し要求に応じることができなかったと、ネバダ州産業省が木曜日に発表しました。

州規制された信託会社を監督する同省の金融機関部門は、ネバダの規制に違反するすべての活動を停止するようプライムトラストに命じ、同社の「全体的な財政状況…極度に不充分なレベルに悪化した」と主張しました。

プライムトラストは「大幅な赤字」で運営しているか、または破産している可能性があるという注文書に記載されています。

注文書には、「2023年6月21日頃、被申請者は、顧客資金の不足により、顧客からの重要な負債による被申請者の貸借対照表上の重要な負債のため、顧客引き出しに応じることができなかった。さらに、被申請者は、管理下の資産を保護せず、すべての顧客引き出しに対応できない。」と記載されています。

規制当局は、プライムトラストが継続すれば健全に運営することができない可能性があり、信託義務を違反したと主張しています。

注文書によると、プライムトラストは、2023年3月末に株主資本のポジションでマイナス1,200万ドル以上を報告しています。

プライムトラストは、注文書から30日以内に聴聞を要求することができます。聴聞を申請しない場合、差し止め命令は最終的に確定されます。

注文書は、仲間の暗号通貨会社ビットゴーがプライムトラストの潜在的な買収を中止すると発表した数時間後、ネバダの規制当局のウェブサイトに掲載されました。

取引のキャンセル後、いくつかの企業が、プライムトラストがネバダの命令に応じて、全ての法定通貨の入金を停止したと発表しましたが、注文書の実際の詳細は共有されていません。

プライムトラストの暫定CEOであるJor Law氏は、すぐにコメントの要求に応じませんでした。

UPDATE (2023年6月22日、21:15 UTC): 追加の詳細を追加しました。