Pouch.phは、フィリピンからアメリカの銀行への迅速かつ手頃な送金サービスを開始しました

Pouch.phは、フィリピンからアメリカの銀行への迅速な送金サービスを開始しました

Pouchは、フィリピンからアメリカの銀行への送金を簡素化するための最新のアプリ機能「グローバル送金」を発表しました。この機能により、フィリピンに滞在する外国人を含むPouchの顧客は、フィリピンペソを受取人のアメリカの銀行口座に米ドルとして送金することができます。

PouchのCEOであるイーサン・ローズは、クロスボーダー決済の向上と金融包摂の促進に対する同社の取り組みを強調し、「グローバル送金をPouchの顧客に提供することはこの一環です。グローバル送金を利用すれば、フィリピンからアメリカの銀行口座に送金するために実際の銀行支店に行く必要はありません。Pouch.phは、あらゆるバックグラウンドを持つフィリピン人に利用できるものです。」と述べました。

Pouchが提供する「グローバル送金」機能は、従来の方法と比べて0〜3日の処理時間を要することなく、ユーザーに迅速かつ費用効果の高い取引を提供することを目指しています。さらに、プレスリリースによれば、この機能は仲介業者による支払いの遅延リスクを排除し、事業者と個人ユーザーの双方に負担を軽減する競争力のあるレートを提供しています。

Pouchは、ビットコインのライトニングネットワークを活用することで、迅速かつ低コストな取引を実現し、ユーザーが簡単に送金できるようにすることを目指しています。ローズは、この協力関係の重要性を強調し、「この協力関係は、フィリピン人にシームレスで手頃な価格、安全なクロスボーダー決済ソリューションを提供するという私たちの使命における重要なマイルストーンを示しています。」と述べました。

この機能にアクセスするためには、ユーザーはGoogle PlayとApple Storeで入手可能なPouch.phアプリの最新バージョンをダウンロードすることができます。Pouchは、より多くの市場に進出し、国際的な組織とのパートナーシップを確立して、世界中の支払いサービスをさらに向上させる予定です。