「Layer 2ネットワークのOptimismが31,870のウォレットに2,600万ドルのエアドロップを発表」

Optimism, a Layer 2 network, announces a $26 million airdrop to 31,870 wallets.

出典/ Sam Cooling x Stocksbyrg

レイヤー2ネットワークのOptimismは、コミュニティ参加を強化するために、OPトークンの3回目のエアドロップを31,870の資格を持つアドレスに実施することを発表しました。

旧エアドロップに改良を加えたとチームは述べており、この3回目のエアドロップでは、最新のデリゲーション活動に参加した31,000以上のウォレットに、約19.4百万OPトークン(約2,600万ドル)を割り当てる予定です。

チームは、3回目のエアドロップでは、クレームページがなくなり、配布に関与していると主張するウェブサイトに注意するようユーザーに警告しないと述べています。

「エアドロップ#3は、対象のウォレットに直接配布されます。どのウェブサイトとやり取りしてもトークンを請求する必要はありません。エアドロップ#3のトークンを請求するためを装ったウェブサイトを信用しないでください。対象のアドレスには2023年9月15日以降、直接トークンが送られます。」

エアドロップは、2023年9月18日18:10 UTCに開始され、開発チームはコミュニティの関与とデリゲーションを強調しました。また、ガバナンスの基準に参加するために、アクティブな投票者にデリゲートしたユーザーにはx2のボーナスが支払われることも明らかにされました。

平均報酬は約600OPトークン(約840ドル)で、SNS上で多くの注目を集めました。

Optimismは、セキュリティを損なうことなくスピードを向上させるために大量のデータをバッチにまとめるOptimistic rollupsを利用してイーサリアムのトランザクションをスケーリングするレイヤー2ソリューションです。

エアドロップ3の対象条件の説明

まず、参加者の対象期間は1月20日から7月20日までであり、上記の期間内で180 OPトークン以上をデリゲートした場合、100日以上デリゲートしたユーザーが対象となります。

エアドロップで発行される報酬は、デリゲートされたガバナンストークンと保有期間に基づいて計算され、独自の透明性のあるプロセスが作成されます。

「1)デリゲートされたOP x デイズ = OPデリゲートの1日あたりの累積合計(例:100日間に20 OPデリゲートした場合:20 * 100 = 2,000 OPデリゲートのデイズ)。

(2)スナップショット期間(2023年1月20日0:00 UTCから2023年7月20日0:00 UTC)にOPガバナンスでオンチェーンで投票しなければなりません。」

一部のユーザーはアクティブな投票者に対するデリゲーションに基づいてx2のボーナスを受け取るとされていますが、このカテゴリーの報酬は公平な分配を可能にするために、10,000 OPトークンで上限が設けられます。

将来的に5億7000万OPトークンのプールが配布されることも明らかにされました。