「迫り来るOptimismの解除は、OPを1ドル未満に引きずり込む恐れがある」

Optimismの解除がOPを1ドル未満に引きずり込む恐れがある

Optimism(オプティミズム)のネイティブトークンOPは、数百万トークンが流通に供されることで窮地に立たされています。既に3回目のエアドロップを行った後、このアルトコインの価格は下降トレンドにあります。

Optimismが2,400万トークンをアンロックする予定

Optimismネットワークの最新のトークンアンロックイベントでは、2,400万トークン以上がアンロックされ、流通に供される見込みです。オンチェーンのトークン追跡ウェブサイトであるToken Unlocksによると、この24.16 millionトークンは現在の価格で約3070万ドル相当です。

トークンアンロックイベントは、執筆時点から4日以内の9月30日に行われます。これにより、トータルのOP供給量の3.03%に相当するトークンが一度に流通することになります。

24.16 millionトークンがアンロックされる予定 | 出典: Token Unlocks

これは、ネットワークが8月30日に同じ数量をロックしたたった1か月後のことです。8月のアンロックと同様に、24.16 millionトークンは2つのグループに割り当てられます。12.75 millionトークン(1,619万ドル相当)はコアコントリビューターに、11.41 millionトークン(1,449万ドル相当)は投資家に割り当てられます。

Optimismのアンロックイベントは、次の7日間に予定されている5,400万ドル超のトークンアンロックの中で最大規模です。他の注目のアンロックには、SUIが供給量の4.9%に相当する1,692万ドル、Yield Guild Games(YGG)が供給量の6.7%に相当する255万ドルがアンロックされます。

OP価格への影響を評価する

OP価格の反応を予測するためには、類似のイベントが起こった際の過去のパフォーマンスを見るのが良い方法です。OP価格の場合、先月にトークンアンロックイベントが行われたので、あまり遡る必要はありません。

8月30日、Optimismは同じ数のトークンをアンロックし、この新しい供給に対して価格はネガティブに反応しました。OPは最初は1.5ドル近くで推移しましたが、アンロックが完了するとトークンの価格は急落し、2日間で1.5ドルから1.3ドルまで下落しました。

これは、特に今回のOptimismのアンロックの規模を考慮すると、トークンアンロックが価格に対してベアリッシュな影響を与えることを示しています。もし歴史的なパターンが続くのであれば、OP価格は熊相場に陥り、1ドルを脅かす可能性があります。少なくとも、この新たな供給の影響で10%の下落が起こる可能性があり、OP価格は1.1ドルを少し超えることになるでしょう。

今現在でも、OPは既に到来するベアリッシュなセンチメントの影響を受けています。過去1週間で、価格は10%以上急落し、1.3ドルの抵抗線を下回っています。

新たなアンロックによりOP価格が脅かされる | 出典: Tradingview.comのOPUSDT