「支払いの心配」を抱えるOnlyFansとPatreonのクリエイターの間で、Web3の人気が高まっています

OnlyFansとPatreonのクリエイターたちの間では、「支払いの心配」が増えており、Web3の人気が高まっています

出典:AdobeStock / Jesse

アダルトコンテンツの制作者は、支払いの課題やデプラットフォームの恐れから、OnlyFansPatreonなどのプラットフォームに代わる分散型の選択肢にますます注目しています。

これらの制作者は、より多くの制御と金融の安全性を約束するWeb3技術の可能性に安心感を見出しています。

OnlyFansの分散型バージョンであるOnly1の創設者兼CEOであるLeon Leeによれば、Web3のおかげで、仲介業者からコンテンツ制作者への権力の移行が起こっています。

「仲介業者の役割は減少し、制作者の収益は増加しています」とLee氏は最近のインタビューで述べています。

彼は、この変化は従来のプラットフォームで直面する障害を乗り越えるための欲望によって推進されていると主張しています。

今年の8月、Patreonは銀行によって詐欺としてフラグが立てられたため、制作者が収益を引き出す際に問題が生じました。

さらに、OnlyFansは2021年に性的な表現を禁止しようとしたが、間もなくその決定を覆しました。

このような出来事は、従来の支払いシステムに依存する中央集権型プラットフォームで制作者が直面するリスクを浮き彫りにしています。

Lee氏は、コンテンツ制作者が中央集権型プラットフォームにとどまる限り、いつでもデプラットフォーミングの脆弱性にさらされると述べています。

彼は、収益のポテンシャルを最大限に活用し、検閲に対抗するために、ブロックチェーン技術を活用した分散型プラットフォームの採用を提唱しています。

コンテンツ制作者が分散型の代替手段に集まる

Only1は、Animoca Brandsの支援を受けて、2023年3月にSolanaブロックチェーン上でローンチされた、アダルトサブスクリプションプラットフォームの分散型クリプト中心アプローチの一例です。

この分野では他のプラットフォームも登場しています。

WetSpaceは、中央集権型のプラットフォームに代わるものとして、OnlyFansのモデルであるAllie Raeによって2022年に作成された暗号通貨を活用したアダルトコンテンツプラットフォームです。

Proof of Peach、SEXN、KeyholeなどのプラットフォームもWeb3の領域で運営されており、アダルトエンターテイメント制作者向けのサービスを提供しています。

最近では、OnlyFansの制作者たちはFriend.techを探求し始めており、Coinbaseのレイヤー2ネットワークBase上に構築された分散型のソーシャルメディアプラットフォームです。

Lee氏は、中央集権的な仲介業者によって課される検閲規則に幻滅する人々が増えるにつれて、制作者の大規模な移行が起こると予測しています。

「制作者は既に目を覚まし、収益化において仲介業者への依存が少なくなっています」と彼は述べています。

テレビプロデューサーや広告主、ブランドはクリエイター経済に依然として役割を果たすとしながらも、Lee氏は、ブロックチェーンを基盤とするピアツーピアの支払いインフラが論理的な次のステップだと指摘しています。

「これこそがブロックチェーン技術の必然的な未来と未実現のポテンシャルです」

報じられているように、2022年の暗号市場の混乱による逆風にもかかわらず、Web3は特にアクティブウェアや高級ブランドのマーケターを魅了し続けています。

NikeやAdidasなどの企業は早期に採用し、ブロックチェーン技術を忠誠プログラムに統合し、それを中心にコミュニティを構築しています。

ニューバランスの.Swooshコミュニティは、2022年11月にローンチされ、メンバーはオンラインや現実のアクティベーションに参加し、Nikeのアスリートやクリエイティブな人々と交流し、ゲームで仮想のNikeのギアを使用することができます。