アディダスが、スニーカーにリンクしたNFTとして人気のデジタルアーティストFEWOCiOUSと提携する

6月13日(火曜日)、世界的なアパレル・フットウェア大手のアディダスが、人気のデジタルアーティストFEWOCiOUSと提携し、NFTリデンプションパスを通じて販売されるフィジカルスニーカーコレクションを発表しました。

これは、アディダスがデジタルコレクタブルの世界により深く進出し、ライバルのナイキとの競争ペースを維持するためのさらなる一歩となります。発表によれば、アディダスはFEWOCiOUSと協力して、アーティストの遊び心あふれるスタイル、深く個人的なアプローチ、大胆な美学などを取り入れた、物理的およびデジタルドロップの範囲を立ち上げる予定です。

同社は、Adidas Originals x FEWOCiOUSコレクションを「視点の調和的な衝突」と呼んでいます。また、このコレクションには、アーティストがデザインした物理的なAdidas Originals Campus 00sスニーカーに加え、NFTが含まれます。

6月22日から、OpenSeaマーケットプレイスで4,500個のTrefoil Flower Mint Passがマイントークンとして入手可能となります。また、NFTマイントークンはカスタムデザインされたAdidas Originals Campus 00sスニーカーの直接リデンプションチケットとして機能します。

その後、マイントークンの保有者は、今年8月に開始するプロセスを経てNFTをバーンでき、翌月に発送が開始されます。興味深いことに、それぞれの物理的なスニーカーにはNFCタグが埋め込まれ、スマートフォン、パスポート、非接触型クレジットカードなどに使用可能な人気のテクノロジーデバイスとして、後で同梱されるNFTにリンクされます。

Trefoil Flower NFTは、3段階のプレセールを経て公開マイントークンイベントを開催します。AdidasのAlts DecosおよびSoles NFT、およびFewocious Paint Dropsを既に所有している人は、現在約0.2 ETH(約350ドル)の割引価格でTrefoil Flower NFTのマイントークンを早期に取得できます。

アディダスとFEWOCiOUSのパートナーシップ

これは、アディダスがFEWOCiOUSと提携するのは初めてではありません。20歳のトランスジェンダー青年は、2022年12月のアートバーゼルマイアミでスタジオ(スリーストライプススタジオ)の公式キャパシティでアディダスと共演しました。

3年前にNFTスペースに参入して以来、FewociousはWeb3の著名なクリエイターの1人として台頭しています。累計販売額5,000万ドル以上で、Nike傘下のRTFKT、名高いオークションハウスのクリスティーズやサザビーズ、そしてデヴィッド・ボウイのエステートなど、著名なエンティティと共同作業しています。

一方、アディダスは、最初のBored Ape NFTを購入し、2021年12月にフィクションのキャラクターIndigo Herzを作成したこと以来、NFTスペースでかなり活発に活動しています。アディダスはまた、これまでに1.5億ドル以上のNFT取引量を実現した「Into the Metaverse」コレクションを持ち、独自の限定商品を提供しています。