「NFTは『まったく価値がない』とメインストリームメディアが報じるも、コミュニティは反応する」

NFTの価値を否定するメディア報道にも、コミュニティは反応

メインストリームメディアのRolling Stoneは、非代替性トークン(NFT)が「ついに完全に無価値」と宣言しました。これは、NFTの「進化する景観」に関するDappGamblの調査結果を引用しています。この調査では、2300万人以上の投資家が所有するNFTのうち、最大95%が全く価値を持っていないことが判明しました。

NFTの価格ごとのNFTの数を示すグラフ。出典:DappGambl

DappGamblによると、「Dead NFTs: The Evolving Landscape of the NFT Market」と題されたこの調査は、73,257のNFTコレクションを分析しました。数千のコレクションの中で、研究者たちは69,795のコレクションがゼロイーサリアム(ETH)の時価総額を持っていることを発見しました。

NFTが数百万ドルで売却されたことで注目を浴びましたが、この調査では、NFTのうち1%未満が6,000ドル以上の価格を持っていることが示されています。つまり、高価値のNFT資産は非常に希少であることを示しています。

この報告書が公表された後、コミュニティからの反応は様々であり、一部は報告書に同意し、他の報道機関が以前に支持していた同じNFTに対して同様の批判を行っていることを指摘しています。

Redditのスレッドでは、ほとんどのコメントが報告書に同意しています。一部の人々はNFTを「仮想通貨から生まれた最悪のもの」と呼び、他の人々は「以前から無価値だった」と主張しています。しかし、コミュニティのメンバーの中には、現在は無価値かもしれないが、将来的には変わる可能性があると考える人もいます。「いくつかは復活するでしょう。いくつかはブル市場で1000%上昇します。人々は再びピクセルが何百万ドルもの価値があると怒るでしょう」と書かれています。

コミュニティのメンバーは、メディアがこのような記事を共有すると、「逆転」が起こると信じている人もいます。また、別の人は、「今が買い時だ」と述べてこの主張を裏付けています。

関連記事: ロナウドがライディテクターテスト中にNFTの計画をほのめかす

8月3日、NFTのためのEthereumのガス使用量が大幅に減少し、NFTの使用方法が変わりつつある可能性が示されました。2021年には、Ethereumネットワークでのガス使用量の面では、NFTがトップであり、NFTの保有者は積極的に取引を行い、資産を移動していました。2年後、かつてガス使用量チャートを席巻していたNFTマーケットプレイスは、リストから外れました。

雑誌: NFTコレクター:クリエイティブAIアート、Tomorrowlandが明日の未来を販売