「新しい暗号通貨法案、SECとCFTCに取引プラットフォームの規則作成を要求」

New cryptocurrency bill requests SEC and CFTC to create trading platform regulations.

先導的な共和党議員たちは、アメリカ合衆国内での暗号通貨市場の機能を変えることを目指す法案を正式に提出しました。アメリカ合衆国下院の農業委員会と金融サービス委員会の共和党議員たちは、この法案を提出してデジタル資産のための規制枠組みを作成することを目指しています。

「21世紀の金融革新とテクノロジー法」として2022年7月20日に提出されたこの212ページの法案は、アメリカの立法者が主要な連邦規制機関である商品先物取引委員会(CFTC)と証券取引委員会(SEC)の間の協力を促進するための取り組みを代表しています。

この法案は、包括的な枠組みを確立することで規制のギャップに取り組むことを目指しています。この枠組みは、さまざまなデジタル資産関連の活動に関連する特定のリスクに対処することを期待されています。

関連記事:Chainlinkは19%の上昇を維持-さらなる上昇が予想される?

暗号通貨規制の枠組み:消費者保護とイノベーションの促進

この法案は、農業委員会の委員長であるグレン・トンプソンとデジタル資産副委員会の委員長であるフレンチ・ヒルによって共同提出されました。主な目的は、アメリカ内での消費者保護とイノベーションの推進です。

消費者保護とイノベーションの促進目標に加えて、この法案はデジタル資産を商品として分類するための基準も確立しています。主な焦点は分散化にあります。

デジタル資産がこれらの条件を満たす場合、SECに登録されたデジタル資産取引システムでデジタル資産商品として取引可能となります。この規制枠組みの一環として、市場参加者は強化された包括的な開示基準に従う必要があります。

さらに、これらの参加者はコンプライアンスの目的で関連する規制当局の両方に登録する必要がある場合があります。この法案では、暗号通貨企業がCFTCとSECの2つの主要金融規制機関に登録するための簡素化されたプロセスが明示されています。

この法案はまた、暗号通貨に関する陳腐化した米国証券法を近代化し更新することも目指しています。法案で提案されている重要な改正の1つは、SECが「イノベーション」という側面を考慮に入れることを要求するものです。規制上の決定を行ったり、執行措置を取る際には、イノベーションを考慮することが重要であるため、SECはイノベーションの側面を考慮する必要があります。

法案は次のように述べています:

証券法および規制は、デジタル資産の多くの独自の特性を考慮していません。

伝統的な市場にNFTを統合することに焦点を当てる

暗号通貨規制法案の規定によれば、商品先物取引委員会(CFTC)と証券取引委員会(SEC)の両方が外国の規制当局と協力することが義務付けられます。

その目的は、国際的な管轄区域全体でデジタル資産と関連する活動に対して統一かつ一貫した規制基準を確立することです。

この協力により、規制上の相違点を減らすことが狙われています。さらに、グローバルな協力を強化し、デジタル資産市場の統治により調和の取れたアプローチを作り出すことを重視しています。

また、法案では政府説明責任局(GAO)に対して非代替性トークン(NFT)に関する包括的な調査を実施するよう義務付けています。また、GAOには伝統的な市場にNFTを統合することを推進するよう要請しています。

この調査では、NFTの様々な側面について検討されます。これには、NFTの機能、市場への影響、潜在的なリスク、消費者や投資家への可能な影響などが含まれます。

これはアメリカの立法者によって提案されている唯一の暗号通貨法案ではありません。先週、シンシア・ラミス上院議員とキルステン・ギリブランド上院議員は、バイパーティザンの責任ある金融イノベーション法案の新しいバージョンを提出しました。この法案は、暗号通貨の規制法案と競合することになります。

The total crypto market cap was at $1.16 trillion on the one-day chart | Source: TradingView