「Mixin Networkが、2億ドルのセキュリティ侵害において、ハッカーに対して2,000万ドルのバグバウンティを提案する」

Mixin Network proposes a $20 million bug bounty to hackers for a $200 million security breach.

出典:Getty Images

デジタル資産のクロスチェーントランザクションネットワークであるMixin Networkは、9月23日に2000万ドルを消失させる攻撃を受けた後、攻撃者にバグバウンティを提供しました。

「当社のほとんどのプラットフォーム資産はユーザーのものであり、返金していただけることを望んでいます。バグの報酬として、20百万ドルの資産を保持していただくことができます」と、同社はEtherscanの手紙で攻撃者に伝えました。

この香港の暗号通貨企業は、ハッカーに対してバウンティ報酬についての詳細情報を得るために[email protected]で連絡するよう呼びかけました。

ハッキングの後、Mixinは「すべてのノードの議論と合意」の後、脆弱性が修正されるまで、顧客への入金と出金サービスを一時停止しました。また、MixinはTwitter上で、ブロックチェーンセキュリティ企業であるSlowMistが調査を支援するために介入したとも述べています。

Mixinチームは9月25日に、失われた資産に対処する方法について後日発表すると述べました。また、Mixinの創設者であるFeng Xiaodongは、マンダリンでのライブストリームでこの攻撃について話し合う予定です。

ライブストリーム中、Xiaodongは、Mixinチームが現時点では「少なくとも資産の半分が安全であること」を保証することができると述べました。

Mixin:状況は「より楽観的」

攻撃者にバグバウンティを発表するだけでなく、Mixinは別の投稿で「状況は予想よりもはるかに楽観的である」と述べました。これは、資産の集計作業が完了した後のことです。

プラットフォームは、失われた資産は「推定されていたほど重要ではない」と保証し、ユーザーに対して資産の取引や市場メイキングサービスがまだ停止されていることを思い出させました。「不必要な損失を防ぐために」と述べています。

「資産の損失に関して、謝罪するだけでは責任を果たすことはできません。同時に、責任を持つことは常にMixinの姿勢です。具体的な払い戻し規則にはまだ時間がかかります。」

ただし、現地の報道によると、Xiaodongは、プラットフォームがユーザーに損失の50%まで返金し、残りの資金は債券トークンで支払われると述べました。