「サンタラリー」はMatrixportによると、年末までにビットコインを56,000ドルに押し上げる可能性がある

「サンタラリー」はMatrixportによると、年末までにビットコインの価格を56,000ドルまで上昇させる可能性があると推測されています

ウォールストリートで最も有名な言葉の1つは、外部の力がなければ牛市は前進し続ける傾向にあるというものです。暗号通貨サービスプロバイダーのMatrixportによれば、ビットコイン(BTC)はこれまでにアイザック・ニュートン卿の第3運動の法則に倣った格言に沿って成果を上げ、再び最高値である年末に56,000ドルまで上昇する可能性があります。

“もし今の時点でビットコインが少なくとも100%値上がりしている場合、年末まで価格が上昇し続ける確率は71%以上、すなわち7回中5回です。年末ラリーの平均は65%です。” Matrixportのリサーチ・ストラテジー部門のマルクス・ティーレン氏は木曜日の顧客へのノートで述べています。”ビットコインは通常、12月18日までにピークを迎える傾向があるため、11月上旬から12月中旬までの6〜7週間はビットコインのサンタクロースラリーと呼ぶことができます。

執筆時点では、ビットコインの取引価格は35,000ドルを上回り、今年の時点で114%の上昇を記録しています。この驚異的な成果は、SPOT ETFの楽観論、連邦準備制度の流動性収縮サイクルが頂点に達したとの憶測、そして避難需要など、いくつかの要因によるものです。予想される65%の価格上昇により、ビットコインは年末までに65,000ドルを超える取引が可能になります。

“これらの統計に基づくと、ビットコインは引き続き上昇余地を持っており、年末までの65%のラリーにより価格は56,000ドルに戻ることができるでしょう”、ティーレン氏は付け加えました。

もし今年のこの時点でビットコインが少なくとも100%上がっているならば、年末までに+71%の確率で更に65%以上上昇するでしょう(Matrixport Technologies)(Matrixport Technologies)

このチャートは、2010年から2022年までのビットコインの過去10ヶ月と最終2ヶ月のパフォーマンスを示しています。

過去12年のうち7年で、ビットコインは最初の10ヶ月で少なくとも100%の利益を上げました。これらの7年間、ビットコインは最後の8週間で平均65%上昇しました。

“10月末までにビットコインが少なくとも50%上昇している場合、年末までにさらに進展する可能性は平均で78%あります。過去9回のうち7回、ビットコインは12月までにさらに68%上昇しました。この分析は13年分のビットコインのデータに基づいています”、ティーレン氏は指摘しています。

過去のデータが将来の結果を保証するものではないことに注意してください。しかし、来年初めにはマイニング報酬の半減が予定されているため、歴史が繰り返される可能性は高いです。

Parikshit Mishraによる編集。