マスク財団、250万トークンを取引所に移動させ、大暴落が来るか?

暗号通貨の不安定で予測不能な世界で、主要な取引はしばしば市場の動きを予示します。最近、オンチェーン分析企業のLookonchainは、Mask Network Foundationによって開始されたMASKトークンの大規模な移転を報告しました。

彼らの調査によると、同財団はウォレットからほぼ3百万のMASKトークンを移動し、これは大きな市場変動を引き起こす可能性があります。

執筆時点では、トークンは3.69ドルで取引され、過去24時間で2.5%以上の下落がありました。2.5百万のMASKトークンは、9百万ドル以上に相当し、価格の変動を引き起こす可能性があります。

関連記事:流動性プールトークンのガイド

大規模なトークン移転の意図は推測され、暗号コミュニティ内で様々な解釈がなされています。

Mask Network Foundationは、今日3M $MASK($ 11.25M)を移転しました。

その中で、2.5M $MASK($ 9.4M)が#Binanceおよび#OKXに移転されました。

そして500K $MASKが1時間前に移転されたが、後で#OKXに移転される可能性がある。 https://t.co/mBI4PbZaLa pic.twitter.com/BXQNceMuxs

— Lookonchain(@lookonchain)June 23, 2023

Mask Network Foundationの大規模な移転

Lookonchainによると、Mask Network Foundationは、BinanceとOKXの間で9百万ドル以上に相当する2.5百万のトークンを配布しました。追加の50万トークンも財団のウォレットから転送されましたが、まだどの取引所でも出現していません。

この特定の移動は、次の24〜48時間以内に売却が行われる可能性があるとの憶測を呼び起こしました。一方、移転はMask Network Foundationが市場メイキング活動を強化する戦略である可能性があります。

財団がトークンの多数を取引プラットフォームに移動することで、取引量を刺激し、プロジェクトにより広範なトレーダーを引き付けることを目的としている可能性があります。MASKの価値が2.5%下落したにもかかわらず、移動によって流動性と需要を促進し、トークンの価格を安定させる可能性があります。

これらのトランザクションがMASKの市場ポジションにどのような影響を与えるかを確定的に予測するのは早すぎますが、これらの動きはMASKネットワークトークン市場の移行を示しています。

MASKの最新価格動向

過去7日間でMASKトークン価格は上昇し、トークンは複数の抵抗レベルを破りました。MASKは現在、過去1週間で約10%上昇して3.70ドルで取引されています。しかし、過去24時間でMASKは2.5%のわずかな下落を見ています。

取引所に移動されたトークンがすでに大量に売却されたかどうかは不確定ですが、トークンは24時間の高値である3.84ドルから急落しました。トークンの時価総額は3.026億ドルで、市場価値による最大の暗号通貨の107位にランクインしています。

MASKの日次取引量も過去7日間で大幅に移動しました。トークンの取引量は、先週金曜日の3,100万ドルから過去24時間で9,300万ドルに急増しました。

トークンの価格のわずかな下落は、トレーダーが取引所への大量流入を恐れているか、または暗号通貨市場全体のうちへの熊のセンチメントに起因する可能性があります。

注目画像はiStock、チャートはTradingViewからです。