ナイジェリアの規制当局、バイナンスの運営を停止:報告

仮想通貨取引所Binanceにとって厳しい1週間となりました。6月9日、ナイジェリアの証券当局は、Binanceが米国証券取引委員会(SEC)に訴えられたわずか数日後に、同取引所が違法であると判断したと報じられました。

ブルームバーグが確認した声明によると、「Binance Nigeria Limitedは、いかなる形でもナイジェリアの投資家に勧誘を即時停止するよう指示されています」とナイジェリア証券取引委員会(SEC)は述べています。

規制当局はまた、Binanceが同国に登録または規制されていないため、同社の運営が違法であると指摘しました。「投資する一般の人がこの企業と取引する場合、自己のリスクで行っている」と委員会は述べています。

Binance USが顧客の資金を危険にさらしているとの噂があります。証拠を持っている人は、何百万人もの人々に多大な助けを与えることになります。

— Son of Timothy (@ObiUcheUzoije) 2023年6月7日

この打撃は、Binanceが米国当局に訴えられたわずか数日後に起こったものです。アメリカのSECは、6月5日にBinanceに対して未登録の証券の提供と販売、取引所またはブローカーとして登録しないこと、資金を混同することなど13件の告発を行いました。同社は、規制当局が必要とするすべての情報を提供したと述べ、裁判で自己防衛することを楽しみにしていると述べています。

Binanceは、ナイジェリアで人気のある仮想通貨取引所です。同社は、地域で最も有名な仮想通貨の中心地の1つであり、アフリカ最大の人口を抱える国の1つです。Chainalysisの調査によると、中東と北アフリカ地域が世界中で仮想通貨の採用をリードしており、2021年7月から2022年6月までの間に5660億ドルの仮想通貨を受け取っており、前年比48%増加しています。

この禁止措置は、地元の仮想通貨エコシステム内で最近の規制上の動きに続いています。2021年2月以降、ナイジェリア中央銀行は仮想通貨を法定通貨として認めず、商業銀行は仮想通貨取引に関与することが禁止されています。

KocooはBinanceに連絡しましたが、即座に回答を受け取ることはできませんでした。

雑誌:セネガルのビットコイン:このアフリカの国がBTCを使用する理由は何ですか?