バイナンス、バイナンス.US、およびCoinbaseは、流出により合計40億ドルを失った

  • 米国SECは、CoinbaseとBinanceの両方を証券法に違反したとして訴えた。
  • 多くの流出がEthereumネットワークを介して行われている。
  • 月曜日から木曜日までの間、Ethereumネットワークだけで純流出額31億ドルがあった。

米国証券取引委員会(SEC)は、Binanceとその米国子会社であるBinance.USを訴え、その後Coinbaseも含めるようになった。SECは月曜日に、Binance、その米国企業Binance.US、およびCEOのChangpeng “CZ” Zhaoを連邦証券法違反の容疑で訴えた。そして、火曜日にはCoinbaseを訴え、一般の人々に未登録の証券を販売したとしている。

SECの訴訟は、取引所に上場しているいくつかの暗号資産がデジタル資産ではなく証券であると主張しているため、投資家の間でパニックを引き起こしている。証券として識別されたトークンは、BinanceのBNB、PolygonのMATIC、およびCardanoのADAが最も価格が下落している。

4日間で40億ドルの流出

ブロックチェーン分析企業NansenとGlassnodeのデータによると、月曜日から木曜日までBinance、Binance.US、およびCoinbaseはEthereumネットワークを介して31億ドルの純流出と8億6400万ドルのビットコイン(BTC)の流出を経験した。

規制上の困難にもかかわらず、取引所は週中を通じて引き出しを迅速に処理し、これまでに遅延は報告されていない。

Nansenのデータによると、取引高で世界最大の暗号通貨取引所であるBinanceは、わずか4日間でEthereumブロックチェーン上で200億ドルの純流出を観測した。この金額にはETHを含むすべてのEthereumベースのトークンが含まれる。Glassnodeのデータによると、BTCの引き出し額は預入額よりも約31,868 BTC(8億3800万ドル)高かった。

水曜日にBinanceは、競合取引所FTXの崩壊と不良準備金報告が投資家の信頼を損なった12月以来、1日あたり13,953 BTCの大きな純流出を観測した。

今週見られた流出はかなり大きかったが、Binanceの暗号財布によると、これらは取引所で保持されているすべての資産の約5%にすぎない。

Nansenによると、Binance.USはEthereumネットワークから7,500万ドルの純流出を観測した。Glassnodeによって追跡されていないため、BTCの流出を追跡するのは困難である。しかし、SECの全面的な怒りを買っており、Binance.USの全資産を凍結する命令を求めている。

Coinbaseに関しては、NansenによるとEthereumネットワークから10億ドルの純流出があり、Glassnodeのデータによると、Coinbaseは2500万ドル相当のビットコインの流出を観測した。

Binance