マーク・ザッカーバーグの柔術か、イーロン・マスクのストリートファイトの「セイウチ」、どちらが勝つのか?

Metaの創業者兼CEOであるマーク・ザッカーバーグは、TwitterのオーナーであるテスラのCEOイーロン・マスクとの「ケージ・マッチ」で明らかな有力者の1人として浮上しています。

MMAの挑戦がマスクから発せられてから48時間以内に、スポーツベッティング企業やオッズプロバイダーは、すでに億万長者たちの試合のための予備的なオッズを発表しています。

実際に試合が行われる場合、ブラジルの柔術を習ったザッカーバーグ氏は、複数のブックメーカーからのオッズをまとめるスポーツベッティングプラットフォームであるOddspediaによると、勝つ確率が77%にマークされています。

ザッカーバーグ氏に1ドル賭けると、試合に勝った場合には1.20ドルの払い戻しを受けることができます。マスク氏に賭けると、勝った場合には最大で4.00ドルの払い戻しを受けることができます。

身長が5フィート7インチ(170cm)で若干劣っているザッカーバーグ氏は、2022年9月以来知られているBJJプラクティショナーです。5月には、彼は2つのBJJトーナメントで白帯軽量級部門で1位と2位を獲得しました。

その進歩は、UFCの最も影響力のある人物のいくつかからもポジティブな反応を引き起こしました。UFCのボスであるデイナ・ホワイトや、元UFCフェザー級およびライト級チャンピオンのコナー・マクレガーなどです。

オンラインでは、ザッカーバーグ氏がトレーニングをしている様子を捉えたいくつかの動画が見つかります。

Mark Zuckerberg training with BJJ world champion Mikey Musumeci pic.twitter.com/plE3CUpoP7

— Bloody Elbow (@BloodyElbow) June 17, 2023

一方、マスク氏は、より大きな体格と身長の利点を持っており、身長が6フィート1インチ(185cm)であると報じられています。しかし、彼の戦闘能力についてはあまり情報が得られておらず、マスク氏は最近、彼が育った南アフリカで「本格的なストリートファイト」をしていたと発言しています。

また、彼は最近、「私は毎朝ドーナツを食べていますが、まだ生きています」と投稿しています。

「私は『The Walrus』と呼ぶ素晴らしい技を持っています。対戦相手の上に寝転がり、何もしないだけです」とマスク氏は6月22日のツイートで冗談を言いました。

Yup, that’s me

— Elon Musk (@elonmusk) June 22, 2023

マスク氏とザッカーバーグ氏との潜在的な身体的戦いについての話は、6月21日にマスク氏がザッカーバーグ氏とケージで戦うことを意欲的に表明したことから始まりました。

ザッカーバーグ氏はInstagramで返答し、「Send me location」とコメントしました。これは元UFCライト級チャンピオンのハビブ・ヌルマゴメドフが初めて口にした人気のフレーズです。

高い期待が寄せられているにもかかわらず、多くの人々は実際に試合が行われることを期待していません。しかし、マスク氏とザッカーバーグ氏が衝突するのはこれが初めてではありません。

関連記事: Twitter suspends memecoin-linked AI bot after Elon Musk’s ‘scam crypto’ claim

2017年、2人の億万長者は人工知能とその将来の影響について激しい論争を繰り広げました。

ザッカーバーグ氏は、より楽観的な見方をし、人工知能が「世界が終わるようなシナリオ」を作り出す可能性を持つと信じる人々を批判しました。

これに対し、マスク氏は次のように述べました。

「私はマークとこの問題について話しました。彼の理解はかなり限定的です。」

NFT Creator: ‘Holy shit, I’ve seen that!’ — Coldie’s Snoop Dogg, Vitalik and McAfee NFTs