マーク・ユスコは、ビットコインの大暴騰が2024年に「投機的な天井」につながると予測しています

Mark Yusko predicts that the significant surge in Bitcoin will lead to a speculative peak in 2024.

ブラックロック(BlackRock)のビットコイン上場投資信託(ETF)の申請は、モルガン・クリーク・キャピタルの最高投資責任者兼創設者であるマーク・ユスコ氏によれば、新たな暗号通貨のブルマーケットの幕開けを示し、2024年4月のハーフニングに近づくにつれて、いつかパラボリックになると予測されています。

「メトカーフの法則モデルに基づくと、ビットコインの公正価値は約55,000ドルです。そのレベルに向かって上昇すると思います」とユスコ氏は最近のCointelegraphのインタビューで述べています。

その後、ユスコ氏は、投機家たちが大挙して市場に参入し、ビットコイン(BTC)の価格を公正価値を超えて新たな歴史的高値に押し上げると予測しています。

「おそらく2024年のある時点で投機的なブローオフトップが生じるでしょう。それが次の下降局面と次の暗号通貨の冬につながる」とユスコ氏は予測しています。

ユスコ氏は、ブラックロックのビットコインETF申請が証券取引委員会によって承認されるということに高い自信を持っており、次のパラボリックなブルランの触媒の一つになると考えています。

「私はそれが確定事項だと思います。それは数年前から確定事項だったと思います。彼らはただ適切なタイミングを待っていたんです」と彼は申請についてコメントしました。

ユスコ氏の今後数ヶ月のビットコイン価格の展望について詳しく知りたい方は、ぜひ完全なインタビューをご覧いただき、当社のYouTubeチャンネルに登録してください!