高級ファッションハウスDiorが、新しいメンズスニーカーのラインでEthereumを採用

高級ファッションブランドDiorは、Ethereumブロックチェーンを活用してマッチングする非代替トークン(NFTを提供する新しいメンズスニーカーラインを発表しました。

このスニーカーはB33と呼ばれ、Diorのメンズフォール2023コレクションの一部であり、金曜日のツイートで同社は述べています。

これらのスニーカーの特徴は、ユニークなオンライン認証システムとそれに付随するNFTです。各ペアの靴は、Ethereumブロックチェーン上で鋳造された対応するNFTにリンクされます。

これにより、各スニーカーにはユニークなデジタル対応物があり、その真正性を確保し、買い手に追加のセキュリティ層を提供します。

B33スニーカーは、わずか470ペアの限定リリースで、各ペアの価格は1,350ドルです。

NFTに加えて、B33スニーカーのさらに6つのスタイルがリリースされ、右足の靴底の下にNFCチップが配置されます。

このチップは暗号化されたキーに関連付けられ、所有者にパーソナライズされたオンラインプラットフォームへのアクセスを提供します。

このプラットフォームでは、靴のデジタル認証証明書や他のまだ明らかにされていない独占的なサービスが提供されます。これらの追加スタイルの価格は1,000ドルから1,100ドルまでの範囲になります。

ファッションブランドがNFTブームに参入

Diorがブロックチェーン技術を取り入れる決断を下したのは、親会社のLVMHがWeb3と暗号通貨に興味を示しているということと関連しています。

HennessyTAG HeuerLouis Vuittonなど、多くのLVMHグループのブランドは、既に製品やプログラムにブロックチェーンベースの機能を取り入れています。

「次にブランドがWeb3に参入するのは、Diorです」と、暗号投資家でありRed DAOの創設メンバーであるMegan Kasparは言います。

「ブランドが静かにWeb3を製品に統合するアプローチはトレンドです。」

しかし、Diorの発表を特異なものにしているのは、ブロックチェーン関連の用語を敢えて避けている点です。

これまでのLVMHのキャンペーンでは、Web3やNFTといった用語を大々的に宣伝していましたが、DiorはB33スニーカーラインの宣伝資料ではこれらの用語を使用していません。

ブロックチェーン技術はますます人気があり受け入れられていますが、Web3、暗号通貨、メタバースなどの用語は時に否定的な意味合いや懐疑的な印象を持つ場合もあります。

Diorはそれに捉われずにブロックチェーンの世界に参入し、製品自体とそれが提供する利点に焦点を当てているかもしれません。

今月初め、Louis Vuittonは初のNFTコレクションを発表し、象徴的なトランクをデジタルコレクタブルに変えた各アイテムは、ほぼ42,000ドルのタグが付いています。

このファッションブランドは、フィジタルな「トレジャートランク」のコレクションを準備しています。

これらのNFTは、将来の製品や体験、保有者コミュニティへのアクセスパスとしても機能します。

数百個のトランクが用意され、各アイテムの価格は39,000ユーロ(41,685ドル)です。所有者はそれらを売ったり他の人に贈ったりすることはできません。返品もできません。