「KuCoin仮想通貨取引所は、BitcoinとLitecoinのマイニングプールサービスを停止 – 何が起こっているのか?」

KuCoin仮想通貨取引所は、BitcoinとLitecoinのマイニングプールサービスを停止 - 何が起こっているのか?

Source: AdobeStock / Araki Illustrations

仮想通貨取引所KuCoinは、ビットコイン(BTC)およびライトコイン(LTC)のマイニングプールを当面の間、一時停止することを発表しました。

KuCoinは、8月15日からこの決定が有効になると発表しました。

取引所は、マイニングプールの利用者に対して、指定された期限までに自分のマイナーを他のプラットフォームに移行するようにアドバイスしています。

スムーズな移行を確保するために、KuCoinはマイニングプールの利用者に、8月27日までにマイニング記録や関連データをバックアップし保存するように指示しています。

「上記の期限内に代替マイニングプールへの移行を行わなかった場合、マイニング収益に影響が出る可能性があり、KuCoin Poolはいかなる損失にも責任を負いません」とプラットフォームは述べています。

KuCoinのビットコインおよびライトコインのマイニングプールの現在のハッシュレートは、それぞれ9.08エクサハッシュ/秒(EH/s)および3.90テラハッシュ/秒(TH/s)です。

これに対して、ビットコインのネットワーク全体のハッシュレートは349.19 EH/sであり、ライトコインのネットワークのハッシュレートは792.16 TH/sです。

ただし、KuCoinは、他のすべてのサービスが通常通り稼働していることを明記しています。

KuCoinは大量解雇の噂を否定

このニュースは、KuCoinでの大量解雇に関する噂の後に発表されました。

独立系ジャーナリストのWu Blockchainは7月25日の投稿で、アメリカ合衆国の厳格な顧客確認(KYC)ポリシーにより、KuCoinが利益の減少に直面し、従業員の30%を解雇する予定だと主張しました。

しかし、CEOのJohnny Lyuは公に会社が順調に運営されており、解雇計画はないと否定しました。

彼はKuCoinが強力な成長を遂げており、多数のユーザーと多くの新規上場を誇っていることを述べました。現在、取引所は2000万以上の登録アカウントを持っています。

「暗号通貨の世界は急速に変化します。トップに留まるために、従業員のパフォーマンスと会社の発展に基づいて組織構造を定期的に評価しています。ですので、解雇ではなく、よりダイナミックで競争力のある組織作りに関することです」と述べています。

KuCoinは最近、すべてのユーザーに対して強制的な顧客確認(KYC)手続きを導入しています。

既存の顧客は、資金を預け続けるために、7月15日までにKYCプロセスを完了する必要がありました。

同社は、この動きはセキュリティシステムを強化し、プラットフォーム上のユーザーエクスペリエンスを向上させることを目的としていると主張しています。

CEOのLyuは、6月に「KuCoinは、世界各国の規制要件を満たし、強化されたKYCルールを通じてすべての仮想通貨ユーザーの資産の安全性をより良く保護するために、KYCシステムを強化しました」と述べています。