韓国の仮想通貨取引所の幹部、コイン価格操作で刑務所に収監

Korean cryptocurrency exchange executive imprisoned for price manipulation

出典: deagreez

韓国の裁判所は、仮想通貨取引プラットフォームCoinoneの元上級幹部が、アルトコインの上場に対する贈賄を受け取ったとして有罪判決を下しました。

ソウル南地区裁判所は、41歳の全姓の個人に対し、4年の懲役刑を言い渡しました。

Jeon氏は、韓国のいわゆるビッグ4仮想通貨取引所の1つであるCoinoneの上場ディレクターを務めていました。

31歳のKim氏は、Coinoneの上場チームのマネージャーを務めていました。

CoinGeckoによるCoinone仮想通貨取引所の過去12ヶ月間の取引量。 (出典: CoinGecko)

裁判所はまた、この事件に関与した2人の仮想通貨「ブローカー」にも刑を言い渡しました。

1人は2年6ヶ月の懲役刑を、もう1人は1年6ヶ月の懲役刑を受けました。

この4人は信頼関係に関する罪で起訴されました。

Jeon氏には140万ドルの罰金が課され、Kim氏には60万ドルの支払いが命じられました。

裁判所は、これらの未公開のアルトコインが価格を押し上げるために上場されたことが明らかになったと述べました。

Kim氏は、Jeon氏と共謀する意図はなく、自分の行動が価格操作を引き起こすことに気づいていなかったと証言しました。

しかし、裁判官は、Kim氏がこれらのコインを上場することが「市場操作」と「大量のコイン取引」につながることを「合理的に想定することができる」と主張しました。

裁判官は次のようにコメントしました:

「コインの上場を担当する従業員には、遵守と誠実さの高いレベルを示すことが期待されています。」

韓国が「仮想通貨価格操作」に取り組む

検察官はまた、Kim氏が「調査が始まってから何度も証拠を隠滅しようとした」という証拠を示しました。

さらに、検察官はJeon氏が2020年から2022年の期間にブローカーから仮想通貨と現金の支払いを受け入れたという証拠も提示しました。

同様の証拠が示され、Kim氏も同様の支払いを同様の期間に受け取ったことが示されました。

判決では、規制当局が仮想通貨取引所の上場プロセスを「徹底的に監視・管理する」必要があると述べました。

CoinoneのライバルであるBithumbの幹部も別の捜査の一環としてコイン価格の操作を試みたと非難されています。

今月初め、韓国の第2の都市である釜山が、年内に「デジタル資産」取引所を開設する計画を発表しました。

釜山プラットフォームの立案者たちはもともと仮想通貨を上場することを期待していたかもしれませんが、現在はデジタル化された商品やトークン化された知的財産権の取引に絞られることになっています。