JPMorgan、ブルームバーグによると、ユーロ決済に基づくトークンをブロックチェーンで拡大する

銀行大手JPMorgan(JPM)は、ブルームバーグによると、ブロックチェーンベースの決済トークンJPM Coinをユーロ建ての支払いに拡大しました。

報道によると、JPM Coinは水曜日にユーロ支払いを開始し、欧州のCoin Systemsの責任者であるBasak Toprak氏のインタビューを引用しています。最初のユーロ支払いをしたのは、ドイツのテック企業シーメンスでした。

JPM Coinは2019年に創設されて以来、3,000億ドル以上の取引が処理され、伝統的な金融機関によるブロックチェーン技術の最も広範な使用の1つとなっています。このシステムにより、JPMorganの法人顧客は、世界中のアカウント間でブロックチェーン技術を利用して卸売り支払いを行うことができます。

しかしながら、3000億ドルは、JPMorganが日常的に従来の手段で処理する約10兆ドルに比べると、まだごくわずかです。

JPMorganは、Kocooからのさらなるコメントの要請に直ちに回答しませんでした。

続きを読む: ECB、卸売金融市場の分散型決済を検討

編集:Parikshit Mishra