「今、Curveを購入するのは良いアイデアでしょうか? この創設者の意見はこちらです」

Is it a good idea to buy Curve now? Here is the founder's opinion.

大規模な攻撃の後、Curve(CRV)トークンの価格は急激に下落し、過去24時間で二桁の損失を記録しました。これにより、一部の人々には安く買えるコインの機会が生まれ、MatrixportとBitdeerの創設者であるJihan Wuもその信者の1人です。

Curve(CRV)を買う良い機会?

Jihan Wuは最近、CRVの下落を買ったとツイートしました。Wuによれば、トークンの将来の応用のために彼は強い信者であり続けています。

Wuのツイートは、分散型金融(DeFi)プラットフォームCurve DAOのネイティブトークンであるCRVが過去24時間で12%以上下落した時期に行われました。この下落は、Curveのステーブルコインプールのいくつかでの攻撃に続いて発生しました。

プロトコル上の攻撃は、DEXのエコシステムの一部を駆動するために使用されるVyperプログラミング言語のバグによって報告されたようです。

この出来事にもかかわらず、WuはこれがCRVトークンへの投資する良い機会であり、これらのトークンが物理資産のトークン化に関連して来るRWA(リアルワールドアセット)の波において重要な役割を果たすと信じています。

「来るRWAの波では、$crvは最も重要なインフラの一つです。私はBTFDをしました。自己責任」と、創設者はツイートで述べています。

疑いの余地なく、トークン化された産業は成長しており、膨大な潜在力を持っています。昨年、世界経済フォーラムの調査では、2027年までにトークン化された資産産業が世界のGDPの約10%を占めると予測されています。

実世界の資産のトークン化には、家や美術品、貴金属などの物理的な資産をオンチェーンに持ち込むことが含まれます。これにより、これらの資産への簡単なアクセスが提供され、分割所有が促進されるでしょう。

CRVの価格は14%以上下落 | ソース:Tradingview.comのCRVUSD

Wuが強調したように、CurveのようなDeFiプロトコルやCRVのようなトークンは、これらのトークン化された資産の送金や取引を容易にする上で重要な役割を果たすでしょう。

DeFiセキュリティは依然として障害となっています

DeFiプロトコルのいくつかの攻撃は、DeFiエコシステムにおいて依然として大きな問題であり、多くの暗号通貨ユーザーによるCEXよりもDEXの広範な採用を妨げるものと見なされています。最近、Curve FinanceのOmnipoolプラットフォームであるConic Financeは、ハッカーによって3百万ドル以上のイーサリアムが盗まれるという攻撃に遭いました。

Web3ポートフォリオアプリDe.Fiの報告によると、2023年第2四半期にはDeFiエコシステムでハッキングや攻撃によって2億4000万ドル以上が失われたとされています。今年の攻撃件数(117件)は、2022年第2四半期(17件)と比較して「ほぼ7倍」増加したとのことです。

報告によると、今年は6億6500万ドル以上がこのような攻撃によって失われました。そして、これらの侵害は、DeFiプロトコルがプラットフォーム上で強化されたセキュリティメカニズムを実装する必要性をさらに浮き彫りにしています。