「投資家たちは、テラフォームラボとド・クォンに対する集団訴訟を取り下げる」

Investors withdraw the class action lawsuit against Terraform Lab and Do Kwon.

テラフォームラボとその共同創設者であるド・クォンに対する詐欺の告発に関する集団訴訟の背後にいる投資家グループが、このケースを取り下げました。

2023年9月28日、米国カリフォルニア州北部地区連邦地方裁判所への提出書類によると、投資家を代表して訴訟を提起した原告ニック・パターソンを代理する弁護士たちが、テラフォームとクォンに対してのみ任意撤回の通知を提出しました。この通知には、ケースを取り下げる理由は明示されていません。

提出書類には次のように記載されています。「[テラフォームラボ]の被告は、クレームに対して回答を行っておらず、また略式判決の申し立てを行っていません。本件で提案されたクラスが裁判所によっていかなる目的においても認定されていないため、この撤回は略式判決を受けることができない提案されたクラスのメンバーには拘束力はありません。」

1/ テラフォームラボにとって別の勝利となり、TFLおよび@stablekwonに対する詐欺の集団訴訟が米国カリフォルニア州北部地区連邦地方裁判所で任意撤回されました。https://t.co/oYfkblOf0H

— Terra Powered by LUNA (@terra_money) 2023年9月30日

関連記事: ド・クォン氏はSECの引渡請求は不可能だと述べる

パターソンの法的チームは、2022年6月にテラフォームラボの崩壊に続いて訴訟を提起しました。多くの人々がこれをきっかけにした大規模な暗号通貨市場の暴落と関連付けました。その後、クォンと同社は投資家を欺くための計画的な詐欺スキームに関与したとして、世界中の多くの当局の対象となっています。

2022年2月、アメリカ証券取引委員会は、クォンとテラに対して「数十億ドル規模の暗号資産証券詐欺を計画した」という民事訴訟を提起しました。モンテネグロ当局は、クォンを2023年3月に逮捕し、偽造旅行書類の使用に対して4か月の刑を言い渡しました。現時点では、モンテネグロで釈放されるか、アメリカまたは韓国に引き渡されるかは不明です。

雑誌: テラの崩壊は傲慢さを担保としていたために起こった – Knifefight