「HTXハッカーが800万ドルを持ち逃げ」

HTX hacker absconds with 8 million dollars

出典: 動画のスクリーンショット、Tron Live / YouTube

暗号通貨取引所HTXは、週末にセキュリティ侵害を経験し、約8百万ドル相当の暗号資産が失われました。

最近のX(以前はTwitter)の投稿で、HTXの株主であるJustin Sunがニュースを確認し、ハッカーが取引所から5000 ETH(約8百万ドル相当)を盗んだと詳細を述べました。

Sunは、損失は取引所によって補償されたとユーザーに保証し、ユーザーの預金は安全であり、プラットフォームは通常どおり機能していると追加しました。

この暗号通貨のベテランは、盗まれた資金はプラットフォームの収益のわずか一部であるとも主張しました。

彼は「8百万ドルは、ユーザーが保有している30億ドル相当の資産に比べて比較的小さな金額を表しています。また、HTXプラットフォームの2週間の収益にも相当します」と書いています。

「そのため、すべての資金は安全であり、取引操作は通常どおり続けられています。私たちは迅速に問題を対処し、遅延なくプラットフォームを通常の状態に戻しました」と述べました。

Sunは盗まれた資金の返還に対して5%の報奨金を提供

X上での公式声明で、Sunは攻撃を行ったハッカーに対して提案を行いました。

この暗号通貨のボスは、盗まれた資金の返還に対して5%の報奨金を提供し、取引所での雇用の機会も与えることを提案しました。

彼は「ハッカーが資金を返還すれば、私たちは彼らをHTXのセキュリティホワイトハットアドバイザーとしても雇用します」と書いています。

しかし、Sunはもしハッカーが7日以内に盗まれた資金を返還しない場合、法執行機関に連絡すると警告しました。

DeFiLlamaによると、HTX(以前はHuobiとして知られていました)は、この事件の後、約1,000万ドルの資金流出を目撃しました。取引所には現在、273万ドルの顧客預金があります。

特筆すべきは、セキュリティ企業Cyvers Alertsが日曜日の午前9時35分に攻撃に関するスレッドを投稿するまで、このハッキングはほとんど気づかれませんでした。

約1時間後、Justin Sunがセキュリティ侵害を確認しました。

一方、NansenがHTXのホットウォレットとしてラベル付けしたアドレスは、月曜日の朝に英語と簡体字中国語でハッカーに一連のメッセージを送信しました。

メッセージには、取引所がハッカーの正体を特定し、資金を特定のアドレスに返還するよう求める内容が含まれていました。

それには5%の「ホワイトハット」ボーナスが盗まれた資金の返還のインセンティブとして提供され、2023年10月2日まで有効なオファーとなっています。

それにもかかわらず、この事件は現在の時点で$0.084921で取引されているTronのネイティブトークンTRXには比較的少ない影響を与えました。