NFTの半分は3時間以内に売られます:ニフティ・ニュースレター、6月28日から7月4日まで

今週のニュースレターでは、盗まれた非代替トークン(NFT)が盗まれてからわずか3時間で売られる様子や、AzukiDAOがAzuki NFTコレクションの創設者から3,900万ドル相当のEther(ETH)を回収する計画について読むことができます。他のニュースでは、Logan PaulのNFTゲーミングプロジェクトCryptoZooの投資家は、このYouTuberからの約束された返金をまだ待っています。また、ブルーチップのNFTコレクションの価格が下落し、スイスのクレディ・スイス銀行が女子サッカーを支援するためにNFTをリリースするニフティニュースもお見逃しなく。

盗まれたNFTの半数が3時間以内に売られる:PeckShield

セキュリティ企業PeckShieldが発表したレポートによると、盗まれたNFTの半数はOpenSeaやBlurなどのプラットフォームで160分以内に売られています。セキュリティ企業によれば、彼らが指摘した盗まれたNFTの86%はBlurで売られ、約13%はOpenSeaで売られました。

レポートはまた、6月の盗まれたNFTの価値に関する数字も共有しています。レポートによれば、6月に盗まれたNFTの価値は227万ドルであり、これは2023年2月の1,620万ドルに比べて85%の減少です。

続きを読む

AzukiDAOがAzukiの創設者「Zagabond」から20,000 ETHを回収する提案

人気のNFTコレクションAzukiの保有者で構成される分散型自治組織(DAO)であるAzukiDAOは、Azukiコレクションの創設者であるZagabondに対して複数のプロジェクトを「ラグる」として、弁護士を雇い法的措置を取る提案を行っています。

DAOはAzukiのElementals NFTコレクションのローンチから得られた3,900万ドル相当のETHを請求することを目指しています。AzukiDAOによれば、訴訟から回収される資金はAzukiコミュニティ全体に利益をもたらすことができるとされています。

続きを読む

1,900万ドルの返金をまだ待つ投資家:Coffeezilla

インターネット探偵のCoffeezillaは、人気のYouTubeセレブであるLogan Paulに対して、物議を醸すNFTゲーミングプロジェクトCryptoZooについて再び批判しました。Coffeezillaによれば、1月に約束された1,900万ドルの返金に関する連絡が途絶えています。

インターネット探偵は、発表以来、Paulが返金計画についてコメントしていないことを指摘しました。さらに、Coffeezillaは、YouTuberが1,000 ETHの返金を行う予定がないように見えると述べました。

続きを読む

Nifty News:ブルーチップNFTの価格が不安定、クレディ・スイス銀行がトークンを試し、その他

最大のNFTコレクションの底値は、2年ぶりの低水準になっています。暗号価格追跡ウェブサイトCoinGeckoのデータによれば、Bored Ape Yacht Club(BAYC)の底値は27.7 ETHに沈み、2021年9月以来の価格水準となっています。BAYC以外にも、CryptoPunksやDeGodsなどのコレクションも先週の間に価格が下落しています。

一方、スイスのクレディ・スイス銀行は、Ethereumブロックチェーン上でNFTをリリースすることでWeb3に足を踏み入れています。銀行はスイスサッカー協会と提携し、NFTの売上を寄付することで国内の女子サッカーを支援しています。

続きを読む

KocooのNFT STEEZ PODCASTをチェックしてください

NFTスペースで最も注目すべき出来事の要約をお読みいただきありがとうございます。次の水曜日にも、この活発に進化している領域に関するさらなるレポートと洞察をお届けします。